« 合計特殊出生率1.39で横ばい、晩産化進む | トップページ | 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。 »

2012年6月12日

京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆

Imgp1990s
京都の旅で最初に訪れた場所は、清明神社。平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をお祀りする神社です。パワースポットとして有名な場所なので、ぜひ一度、行ってみたかったのです。五芒星(清明桔梗印)が、あちこちに見られます。お星様がいっぱい。

Imgp1964s
京都駅で9番の市バスに乗り、一条戻橋・清明神社前バス停で下車。堀川通を歩いて2分ほどで、一の鳥居に着きました。その額には、神社名ではなく社紋の桔梗印の星が入っています。これって、全国的にも珍しいのだとか。

Imgp1971s
境内の中の、四神門のところにある鳥居の額には、神社名が入っています。

Imgp2000s
清明井は、安部清明公が念力で湧きださせたという井戸。四神門を入ってすぐの、右側にあります。五角形の石の隙間から流れ出ている方向が、その年の恵方になっているそうです。この井戸の水は飲んでよかったのかしら?わからなかったのでやめておきました(^^; 清明井の前の地面には、北斗七星をイメージさせる大きなひしゃくが石で作られていました。

Imgp1989s
厄除桃。陰陽道では、桃は、魔除け・厄除けの食べ物。この桃を撫でて、厄をこの地に撫でつけてくださいとのこと。撫で心地は、すべすべ、つるつるとしていて気持ちよかったなぁ。

Dscf0366s
清明神社の御朱印の「清明社」の文字は、安部清明公から数えて34代目にあたる方が、安政元年(1854年)に書かれた文字を、版に起こしたのだとか。五芒星の印も、とってもスペシャルな感じshine

Imgp1967s Imgp2011s

安部清明公が式神を封じ込めたという一条戻橋。境内には、旧一条戻橋の欄干をつかった橋がかけられています(左の写真)。一条戻橋は神社の南100メートルの場所にあるとのことだったので、そちらにも行ってみました(右の写真)。一条戻橋って、名探偵コナン君の映画「迷宮の十字路」にも出てきますね。映画、見直してみたくなりました。

B004H2YOGS 劇場版 名探偵コナン
迷宮の十字路(クロスロード)

バスに乗って、次の目的地へと移動。

つづく。。。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事(京都旅行記)

会社のリフレッシュ休暇のうちの1日と週末を使って、2泊3日で京都旅行に出かけました。初日はひとり旅。

« 合計特殊出生率1.39で横ばい、晩産化進む | トップページ | 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54938749

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆:

« 合計特殊出生率1.39で横ばい、晩産化進む | トップページ | 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談