« 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。 | トップページ | 京都旅行記: 情緒たっぷりの祇園の街をてくてくと »

2012年6月13日

iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き

Img_3929s京都に不慣れな私の街歩きを助けてくれたのは、iPhoneアプリとスマートフォン用モバイルバッテリーでした。

この記事では、iPhoneアプリ「えらべる☆まっぷる 京都はんなり寺巡り」を紹介させていただきます。このアプリが秀逸なのは、電波の状態に依存しないこと。データが事前にダウンロードされているからなのだそうです。また、スタートからゴールまでを歩いて巡ることを前提として、コースが設定されているのもいいな。

◆12のモデルコース

iPhoneアプリ「えらべる☆まっぷる 京都はんなり寺巡り」(以下、「京都はんなり寺巡り」と書きます。)は、アプリそのものは無料。コース情報を追加購入する仕組みです。まっぷるの京都シリーズの出版物は7冊あるとのこと。その中から選び抜かれた情報を、アプリでは見れちゃうのだそうです。

iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」には、以下の12個のモデルコースが用意されています。このうち、金閣寺コースと西本願寺コースは、サンプル。無料で、2コースの情報を全部みれます。事前確認できちゃうのは、有難かったなぁ。この2コースで内容を確認して、自分のまわりたいコースの分を追加購入しました。1コース85円。

  • 清水寺コース
  • 八坂神社コース
  • 金閣寺コース sample
  • 北野天満宮コース
  • 銀閣寺コース
  • 平安神宮コース
  • 嵐山コース
  • 二条城コース
  • 祇園コース
  • 四条河原コース
  • 西本願寺コース sample
  • 詩仙堂コース

Img_3930s Img_3931s

トップ画面の左下にある「便利情報」には、「京都市内主要バス路線図」と「主要バスターミナル案内」があります。

◆歩いて巡ることを前提としたコース設定

iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」のサンプルコースの一つである「金閣寺コース」を例に、見てみます。金閣寺道バス停からスタート。金閣寺、わら天神宮、等持院、龍安寺、仁和寺と回るコースです。間に、お食事処や買い物スポットの情報も入っています。

画面右上の「地図表示」をタップすると、ピンク色で地図上にルート表示されます。また、コースを歩いているときは、コース上に自分の位置だけでなく、自分の向きも表示されるので便利。これには助けられました。初めての場所でも安心です。

歩いて巡ることを前提にコースが設定されているというのも、いいですね。

Img_3932s Img_3933s

◆スポット情報

金閣寺コースの最初のスポット「金閣寺(鹿苑寺)」の詳細を見てみます。金閣寺の基本情報、写真、開門時間、拝観料金、アクセス方法などが分かります。画面右上の「園内マップ」をタップすると、敷地内の見どころ情報を閲覧することができます。撮影スポットや展望スポットが分かるのも便利。

Img_4044s Img_3934s

◆周辺情報

コース情報の下の方にある「コース近くで何しましょう?」をタップすると、周辺情報が表示されます。金閣寺コースの場合は以下のとおり。さらにタップしていくと、お店の情報までたどり着くことができます。登録されているお店しか検索できませんが、何かをしたいときの参考情報になりそうです。

Img_3935s Img_3936s

スィーツで一休みとかしたいけれど、その分、見て歩く時間が減ってしまうのが難点。あ、これは、もちろん、アプリのせいではないです。自分が何をやりたいかによって、重要度が違ってくるもので、スィーツで一休みしたければ、その分の時間を見込んでおけばいいだけ。私は見て歩く方を優先したため、周辺情報はほとんど使いませんでした。

◆地図と併用

私の場合、iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」のコース情報と地図を併用しました。下の写真が実際に使用した地図。iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」のモデルコースのうち、祇園コースと八坂神社コースと清水寺コースを、地図に手書きでプロットしました。この作業をしたことで、コース間が近いことが分かりましたし、訪問先をかなり絞り込むことができました。一度の旅では、回りきれないですからね、京都って。

Dscf0652s
◆iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使った感想

上の写真と同じように、全コースを一つの地図で見れるといいなって思いました。iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」のモデルコースは、コースごとの地図には表示されるのですが、アプリ内の京都全図には表示されません。1日に2コースを回りたいiPhoneユーザーもいると思うので、モデルコースの関係が分かるように、モデルコースすべてを、京都全図に表示してくれるといいのにな。というのが、京都に不慣れな旅人の感想です。

iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」は、京都に行ってからも、京都に行く前も、役立ちました。この記事の最初に書いたように、このアプリが秀逸なのは、電波状況に依存しないことです。このメリットを感じたのは、実は、京都にたどり着く前。会社への行き帰りの電車の中、東海道新幹線の中など、電波状態が悪い場所があるからです。京都で私が行った場所では、電波状態がよくない場所はほとんどありませんでした。

アプリのモデルコースを1コース85円で購入したのですが、350円で全コースまとめ買いもできるそうです。これは気付かなくて、後で知りました。後からまとめ買いしても、それ以前に購入したコース分は相殺されないとのこと。全コース欲しい方はご注意を。

iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」で使われている情報は、2011年5月~6月の情報とのこと。常に最新化される仕様ではないみたい。京都に次に行く機会があったら、またこのアプリを使いたいのだけれど、その頃には、情報も更新されていることを期待します。

◆その他、ふりかえり

「京都はんなり寺巡り」の他によく使ったiPhoneアプリは、標準でインストールされている「マップ」です。現在地から目的地までを検索できることが助かりました。

バス路線検索してくれる無料アプリがあるといいな、と考えていたのですが、実際には、おおまかな位置関係を頭に入れておけば、バス路線図があれば十分でした。

電池切れ対策として、スマートフォン用モバイルバッテリーを持って行ったのは正解でした。バッテリーのスイッチをOFFするのを忘れてしまい、気がついたら、バッテリーが空っぽだったという人的ミスもありました... orz ONは忘れないけれど、OFFは忘れがち。自分の不注意を棚に上げて書きますが、USB接続がなかったら自動でOFFする仕様を、メーカーさんにはご検討いただきたいです。

さて、次の京都旅行記の記事では、iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って、街歩きに出かけます。

つづく。。。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事(京都ひとり旅)

« 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。 | トップページ | 京都旅行記: 情緒たっぷりの祇園の街をてくてくと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54942285

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き:

« 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。 | トップページ | 京都旅行記: 情緒たっぷりの祇園の街をてくてくと »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談