« iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き | トップページ | 映画「ケイト・レディが完璧な理由」を観てきました☆ »

2012年6月14日

京都旅行記: 情緒たっぷりの祇園の街をてくてくと

Imgp2060s
切り通しの路地へと続く巽橋。
向こう側へと通り抜けたくなります。

京都の街を知らない私は、iPhoneアプリ「えらべる☆まっぷる 京都はんなり寺巡り」の祇園コースを中心に歩こうと決めていました。三条駅をスタート。

Imgp2051s
川端通を歩くルートだったのですが、川沿いでなく、町中を歩きたかったので、一本となりの縄手通(大和大路通)を進みました。

Imgp2053s
白川にかかる大和橋。江戸時代に架けられ、現在の橋は明治45年に架け替えられたものとのこと。当時の面影が残る橋なのだそうです。

大和橋の近くに止まっていたタクシーには、中学生の男の子たちが乗っていました。フロントには「○○中学校第○グループ」との表示がありました。最近では、中学生の修学旅行のグループ別見学で、タクシーを使うのですね。

Imgp2056s
白川南通。お茶屋さんでしょうか。街並みが素敵。

Imgp2058s

祇園のお茶屋付近を流れる白川。
春は垂れ桜が美しいとのこと。

Imgp2054s
あいにくの雨でしたが、あじさいが綺麗shine

Imgp2062s

巽橋。祇園を感じさせてくれる場所です。写真撮影スポットとして有名。向こう側に通り抜けます。

Imgp2065s

巽橋の上から、白川を撮影。緑の季節も素敵です。

Imgp2068s
巽橋を渡り、切り通しから白川方向を振り返ってみると、こんな感じ[↑]。

花見小路通付近で、いよいよ雨が強くなってきてしまいました。舞妓さんに会えるかもしれないとの情報を得て楽しみにしていたのですが、残念。急いで、建仁寺に向かいます。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事(京都ひとり旅)

« iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き | トップページ | 映画「ケイト・レディが完璧な理由」を観てきました☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54946227

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行記: 情緒たっぷりの祇園の街をてくてくと:

« iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き | トップページ | 映画「ケイト・レディが完璧な理由」を観てきました☆ »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談