« 京都旅行記: 建仁寺の「双龍図」が凄かった! | トップページ | 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆ »

2012年6月11日

合計特殊出生率1.39で横ばい、晩産化進む

【追記(2013年6月】この記事では、「平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況」を紹介しています。平成24年版に関する記事はこちらです

厚生労働省が6月5日に公表した「平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況」によれば、平成23年度の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に出産する子供数の推計値)は1.39。前年から横ばいだったそうです。

Img2012061101

出生数は105万1千人で、前年比で2万1千人減少。それにも関わらず合計特殊出生率が横ばいだったのは、女性の数が減ったからとのこと。死亡数は125万3千人。20万3千人の自然減。人口の減少傾向は続いているようです。

興味深かったのは、「第1子出生時の母の平均年齢の年次推移」。初産の年齢の平均が30.1歳。初めて30歳を超えました。晩産化に歯止めはかかっていないようですね。

Img2012061102
別の調査結果では、確か、子どもを欲しい若者の割合は高かったはず。それにもかかわらず、若い世代の出生率が上がっていないということは、早く子どもを産んでもなんとかなりそうだ、大丈夫そうだ、ということが、若い世代に伝わっていないのかな。何かが欠けているのかな。どうなんでしょうね。

pencil グラフの出典&情報源

« 京都旅行記: 建仁寺の「双龍図」が凄かった! | トップページ | 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54935419

この記事へのトラックバック一覧です: 合計特殊出生率1.39で横ばい、晩産化進む:

« 京都旅行記: 建仁寺の「双龍図」が凄かった! | トップページ | 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆ »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談