« 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆ | トップページ | iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き »

2012年6月12日

京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。

Imgp2013s
清明神社の次の目的地は、鳩居堂。市バスを12番、10番と乗り継いで、河原町三条バス停で下車。iPhoneの地図の経路検索結果に従い、御池通に出て、寺町通へと進むことにしました。その途中、本能寺の前を通りがかりました。本能寺は今回行く予定がなかったので調べてこなかったのですが、立ち寄ってみることにしました。

京都の街って、ふと、有名なお寺や神社があったりするのですねcoldsweats01

Imgp2021s
本堂は、自由に参拝できます。このガラス戸を空けて中へ。とってもきらびやかでした。

Imgp2023s
本堂に向かって右側の道を進んで行くと、突き当たりに、織田信長公廟があります。向かって左奥には、本能寺の変の戦没者合祀墓もありました。本能寺の変があったときのお寺の場所は、現在の本能寺の場所とは異なり、堀川四条だったとのだそうです。変の後も、2回も焼失しているのだとか。

Dscf0626sパンフレットによれば、本能寺は5回の火事に遭遇しているそうです。そのため、本能寺の「能」の字の、右側のつくりの部分を、「ヒ」が二つから、「去」に似た字に変えたのだそうです。ヒ(火)を嫌ってとのこと。これは気付かなかった!改めてお寺の名前を見ちゃいました。本当だ、違っている。。。

本能寺の御朱印。左下には、織田家の家紋である織田木瓜があしらわれています。

予定外に立ち寄った本能寺でしたが、何回も起こった火事にもかかわらずその都度再建された歴史を知り、時代の流れと信仰心を感じました。

Imgp2027s
寺町通。趣きのあるお店を眺めながら、ひとり歩き。

Imgp2034s
目的地の鳩居堂に到着。

Imgp2149s
和の文具を、一つだけ、自分用に買いました。ちょっとだけと、決めてから行かないと、和紙の雑貨が魅力的すぎて長居してしまいそうなお店です。

次の目的地は、巽橋。iPhoneの経路検索結果に従って、三条駅方向に進みます。その途中で撮影した写真を何枚か紹介しますね。

Imgp2035s
途中で出会った、おにぎり屋のお兄さん。とても温かな感じのする方でした。週に何回か、寺町通にも来られているのだとか。写真撮影にも応じてくださいました。おなか、すいていたらよかったのになぁ。買えなくてごめんなさい。お仕事、頑張ってくださいねhappy01

Imgp2039s
お店とお店の間の生活空間。趣きがあったので、個人のお宅とは思いますが、失礼して撮らせていただきました。

Imgp2044s
三条小橋商店街にある、シュロ(棕櫚、棕梠)製品専門の内藤商店と、豆とあられの本家船はしや。立ち寄りたくなってしまいます。

Imgp2046s
三条大橋の西側のたもとに、弥次・喜多像がありました。「旅は道連れ世は情け」

橋を渡れば、三条駅。三条駅からはiPhoneアプリ「えらべる☆まっぷる 京都はんなり寺巡り」を使って、祇園の街歩きのスタートです。

つづく。。。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事(京都旅行記)

会社のリフレッシュ休暇のうちの1日と週末を使って、2泊3日で京都旅行に出かけました。初日はひとり旅。

« 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆ | トップページ | iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54941320

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行記: 本能寺、鳩居堂。寺町通を散策。:

« 京都旅行記: 清明神社でパワーをチャージ☆ | トップページ | iPhoneアプリ「京都はんなり寺巡り」を使って街歩き »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談