« 「一家に1枚 太陽」を文部科学省が配布 | トップページ | 満月の夜、夜桜を見に千鳥ケ淵へ。 »

2012年4月 7日

2012年5月21日、金環日食を楽しもう!

国立天文台のWebサイトに、2012年5月21日の金環日食に関するリンク集が掲載されました。とくに、いいなと思ったのが、国立天文台 科学文化形成ユニットが作成した以下の動画。なぜ日食が起こるのか、皆既日食と金環日食の違いは何か、何を使ってどのように観察すればいいのか、など、日食に関する疑問に応えてくれる内容です。

movie 2012年5月21日 金環日食を楽しもう! - YouTube

新月のとき、日食になるときとならないときがあるのはなぜなのか、ちょうど調べようと思っていたのですが、この動画の中に答えがありました。なんて、タイムリーなんでしょう(^^;

日食観察グラスやカメラの減光フィルターなど、日食に関連のある商品を購入すると、観察の仕方が添付されている場合もあります。

撮影スポット、露出表などが掲載されているWebサイトもあります。以下に、リンクを載せておきますので、たどってみてくださいね。

日食を撮影したいなら、以下の2冊が参考になりそうです。数百円の解説本もあるので、それに比べるとちょっとお値段か高いですが、高いだけの情報は集約されていると思います。

4416212232 金環日食を見よう! : 5月21日、日本全国で太陽が大きく欠ける! (SEIBUNDO Mook)

月刊天文ガイド編集部 編
誠文堂新光社
2012-03-15
4048865056 ECLIPSE GUIDE 金環日食2012 2042年までの30年間の皆既日食-金環日食を網羅 (アスキームック)

株式会社アストロアーツ
アスキー・メディアワークス
2012-03-10

さて、2012年5月21日の金環日食は、月曜日の朝からスタートします。私が住んでいる場所は、金環日食の中心が通過するんですって。めったにない機会なので、家族全員分の日食観察グラス(日食メガネ)を買ってしまいました(^^;

金環日食の日、晴れるといいな。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 「一家に1枚 太陽」を文部科学省が配布 | トップページ | 満月の夜、夜桜を見に千鳥ケ淵へ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54398626

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月21日、金環日食を楽しもう!:

« 「一家に1枚 太陽」を文部科学省が配布 | トップページ | 満月の夜、夜桜を見に千鳥ケ淵へ。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談