« 妊婦だったときに気をつけていたことは? | トップページ | コドモのソーシャルネットワーク事情~親ならこれだけはやっておけ »

2012年3月 7日

「初任者・1ヶ月のシナリオ」を読んでみた

「初任者・1ヶ月のシナリオ」という資料を、ネットで見つけた。若い教師、教師を目指す人のための勉強会「明日の教室」で配布された資料とのこと。子どもたちとの関係づくり、クラスづくりのためのノウハウが書かれている。

一通り読んでみた。クラスづくりは、最初の1ヶ月が勝負とのこと。最初の3日間、最初の7日間、最初の30日間で、何を目的に、どのようにしてクラスづくりを進めるのか、具体的に、細かく、丁寧に書かれている。

私は保護者の立場で読んだ。子どもたちの担任の先生も、こういった準備を進めてくれているんだろうな。

「初任者・1ヶ月のシナリオ」は教師のための資料だが、保護者、社会人の立場で読んでも得ることがあった。特に、毅然とした態度は、保護者が子どもに接するときの姿勢に通じるものがありそうだ。

「初任者・1ヶ月のシナリオ」は、下記のリンク先でダウンロードできる。30ページから成る資料だ。気になる方は、アクセスしてみていただきたい。

pencil 関連情報へのリンク

« 妊婦だったときに気をつけていたことは? | トップページ | コドモのソーシャルネットワーク事情~親ならこれだけはやっておけ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54160783

この記事へのトラックバック一覧です: 「初任者・1ヶ月のシナリオ」を読んでみた:

« 妊婦だったときに気をつけていたことは? | トップページ | コドモのソーシャルネットワーク事情~親ならこれだけはやっておけ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談