« iPhoneアプリ「MiniPiano」って、ちょっと弾きたいときに便利! | トップページ | 放課後ルーム、内定! »

2012年3月 2日

「くすり教育」って何?

「くすり教育」が、平成24年度から中学校でスタートします。「くすり教育」の目的は、薬の正しい使用法を理解すること。中学3年生の保健体育の授業で習うのだそうです。

「くすり教育」がスタートする背景は、以下のとおり。

セルフメディケーションの広まりで、薬がより身近に
 近年の医療費の高騰、健康意識の高まりを受けて「セルフメディケーション」(自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること)という考え方が浸透してきました。その流れに乗って薬事法が改正され、一般用医薬品が一部のコンビニエンスストアなどで買えるようになりました。
子どもでも簡単に薬が買えてしまう時代。親も子も今まで以上に薬に対する正しい知識が求められるようになりました。
引用元: 2012年度から中学校でスタート! 「くすり教育」って何?【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】(2012年02月23日)

なるほど。薬、コンビニでも買えてしまいますものね。

中学校学習指導要領を見てみたのですが、以下が該当しそう。

中学校学習指導要領
第2章 各教科 第7節 保健体育

〔保健分野〕
…略…
2 内容
…略…
(4) 健康な生活と疾病の予防について理解を深めることができるようにする
オ 健康の保持増進や疾病の予防には,保健・医療機関を有効に利用することがあること。また,医薬品は,正しく使用すること。
…略…
3 内容の取扱い
(1) 内容の(1)は第1学年,内容の(2)及び(3)は第2学年,内容の(4)は第3学年で取り扱うものとする

引用元: 新学習指導要領・生きる力 - 文部科学省

くすり教育-担当者のための教材サイトは、家庭で学べる教材も用意されているようなのでいいかも。いくつか見てみたのですが、一日3回飲む理由など、知っているけれど、学校では教わらなかったことが含まれていて、なかなかためになりました。

pencil 関連情報へのリンク

« iPhoneアプリ「MiniPiano」って、ちょっと弾きたいときに便利! | トップページ | 放課後ルーム、内定! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/54119622

この記事へのトラックバック一覧です: 「くすり教育」って何?:

« iPhoneアプリ「MiniPiano」って、ちょっと弾きたいときに便利! | トップページ | 放課後ルーム、内定! »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談