« 効率よく仕事することのデメリット | トップページ | 日本郵便が「ゆうメール」商標権侵害の判決を受けたのはなぜ? »

2012年1月10日

映画「マジック・ツリーハウス」を観てきました。

映画「マジック・ツリーハウス」を、子どもと一緒に観てきました。

B005WKESQA

movie 映画「マジック・ツリーハウス」公式サイト

◆感想

小学生にちょうどいい映画なんじゃないかと思います。我が家の小学生は、終始見入っていましたし、とっても満足だったようです。家族で見れるといいんじゃないかな。子ども向けの映画だったので、最初は付き添いのつもりで見ていたのですが、大人も楽しませていただきましたhappy01

★以下の記事は、ネタバレの内容を含んでいます。これからご覧になる予定の方は、ご注意ください。

私は原作を読んだことはありません。ですので、どんな展開になるのか、楽しみにしていました。特に、「ポンペイの街」のストーリーが気に入りました。栄えていたポンペイの街にどんな出来事が起こるのか。それを知っているだけに、ジャックとアニーを、早く早くとせかしたくなってしまうくらい(^^;

お兄ちゃんと妹の話ですが、長男や長女が、弟や妹に抱く気持ちがうまく描かれているかも。

北川景子さんが8歳の男の子・ジャックの声を担当されています。北川さんだってこと、忘れてしまうくらい、自然な男の子の声でした。そして、アニーの声は、芦田愛菜ちゃん。アフレコしているところをテレビでみましたが、全身で演じていて真剣。やっぱり女優さんですね。

 movie 『マジック・ツリーハウス』予告編 - YouTube

◆原作は大人気の児童書

原作の「マジック・ツリーハウス」シリーズって、30冊くらい、出版されているのですね。「マジック・ツリーハウス」は、全世界で1億冊も読まれていて、日本でも30巻350万部を超えるベストセラーになっているのだとか。

娘にきいたら、学校の図書室にも、「マジック・ツリーハウス」の本はあるのだそうです。シリーズの中に読みたい本があるみたいで、次の図書の日が待ち遠しい様子。映画が始まったから、予約しておかないと、順番がまわってこないんじゃないかしら(^^;

映画では、ジャックとアニーは、4つのコインを集めるために、「恐竜の王国」「中世のお城」「ポンペイの街」「海賊船」の冒険に出かけます。4つのうち3つの原作は、多分、以下の本だと思うのですが、「中世のお城」の収録されている本がまだ、見つけられなくて。。。見つけたら、以下の空欄、埋めておきますね。

4840105510 4840107580
恐竜の谷の大冒険
(マジック・ツリーハウス (1))
ポンペイ最後の日
(マジック・ツリーハウス (7))
4840105529
女王フュテピのなぞ
(マジック・ツリーハウス(2))

「海賊の秘宝をさがせ」を収録
(もう一冊は、探し中...)

Img2012011001

メディアファクトリーのWebサイトの「ぼうけんマップ」が、とってもいいですshine ジャックとアニーの旅先を、地図で見ることができるから。どの本に、どの旅が載っているのかも分かります。

私、何も知らなかったから、海外旅行ガイドブック - 地球の歩き方編集部・取材&日記さんのブログに、「マジック・ツリーハウス」の記事が載っているのはなぜだろうと思っていました。でも、この「ぼうけんマップ」を見て、理解しました。二人は、世界中を旅しているのですね。「マジック・ツリーハウス」は、子どもたちがいろんな国に目を向けるきっかけになるかも。

◆音楽と脚本

映画「マジック・ツリーハウス」の音楽は、千住明さんが担当されたとのこと。エンドロールを見て知りました。とっても納得でした。なぜなら、映画の途中、流れている音楽に、ハッとすることがあったから。映画「ラストエンペラー」のサントラのような広がりと幅と重厚な感じの調が素敵でした。

ジャックの言葉は、映画「ブレイブ・ストーリー」のワタルを思い起こさせました。映画を見た後、調べてみたら、「マジック・ツリーハウス」と「ブレイブ・ストーリー」の脚本は、どちらも大河内一楼さん。映画「ブレイブ・ストーリー」のイメージがちょっとあったのは、そのせいかもしれないですね。

B005UH9KL8 主題歌は、植村花菜さんの「メッセージ」でした。

◆保護者にもいいかも

ジャックとアニーの父親と母親は、不思議な旅の話をする子どもを否定しないのですよね。それが、よかったな。

冒頭のシーンで、モーガンが、子どもが割った壺を魔法で直してしまう。魔法で直してあげちゃったら、子どものためにならないんじゃない?!と私は考えたのだけれど。これについても、ちゃんと答えが用意されていたのもよかったな。

こういったシーンで、一緒に見ている保護者も学んだり、ふりかえったりできるんじゃないかと思いました。

◆まとめ

つれづれとアレコレ書きましたが、「マジック・ツリーハウス」は、子ども向け映画として、とってもいいんじゃないかと思います。

今まで以上に、娘が本を好きになってくれそうな予感がしました。「マジック・ツリーハウス」を読んで、世界の国々に興味を持ってくれるといいな。そして、母と一緒に旅してくれる娘になってくれたらうれしいな。ちょっとした冒険があってもいいけど、観光を希望。世界のアチコチもいいけれど、日本のアチコチにも行ってみたいな。

本がいっぱい詰まっているツリーハウスの様子が、父の“書斎”みたい。年末年始、帰省できなかったこともあり、実家に帰りたくなってしまいました(^^;

P.S.
 マジック・ツリーハウスのグッズって、ないんでしょうか。映画館に何も置かれていなかったので、子どもが残念がっていました。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 効率よく仕事することのデメリット | トップページ | 日本郵便が「ゆうメール」商標権侵害の判決を受けたのはなぜ? »

コメント

今晩は。すっかりご無沙汰しています。
覚えていらっしゃいますか?
我が家も冬休みに『マジック・ツリーハウス』を観てきました。
今回は父、息子2人の3人で観ましたが、
5歳の息子も一度も席を離れずに夢中になっていましたし、
私自身もとても楽しむことができました。

windyさんは研究熱心ですね。
とっても上手にまとめられています。
TBさせていただきますね。
そうそう、記事を読んで2つ回答します。
1)「中世のお城」は原作では第1巻収録の第2話です。
  タイトルは「黒い馬の騎士」です。
2)関連グッズですが、私が観た映画館では
  いろいろ売られていました。
  文房具類や金のメダル、ピーナッツのぬいぐるみなどなど。
  マグカップもありましたが、柄がねぇって感じでした。
  Froovieという会社が取り扱っているようです。

★グリンデルさん
お久しぶりです。覚えていますよ~happy01 
2つの情報提供、ありがとうございました。グリンデルさんから頂いた情報のおかげで、娘からリクエストのあった本を特定することができました。感謝、感謝ですheart04
FroovieのWebも娘と一緒に見てみました。グッズ、結構あるんですね。一通り見たのですが、結局、グッズは購入せず、それよりも本を欲しい!とのことで、第1巻を書店で購入しました。
情報、本当にありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/53689223

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マジック・ツリーハウス」を観てきました。:

» [映画『マジック・ツリーハウス』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆甥っ子と姪っ子を連れて行った。  レイトショーでなく、午後七時からの回だったのだが、お客さんが、私たち3人だけだった^^;  原作は、小学生低学年向きの世界的な人気ベストセラーで、シリーズは50作にも及ぶと言う。  主人公は、小学5年くらいの「本の虫...... [続きを読む]

» マジック・ツリーハウス [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画「マジック・ツリーハウス」オリジナルサウンドトラッククチコミを見る世界中で大人気の児童書を映画化したアニメ「マジック・ツリーハウス」。本という無限の世界への旅が楽 ... [続きを読む]

» 映画『マジック・ツリーハウス』に感動♪ [Grindel's Graffiti]
昨日、久しぶりに映画を観てきました。しゅんとハルがふたりして楽しみにしていた映画です。タイトルは、マジック・ツリーハウス。ご存じの方も多いと思いますが、アメリカ [続きを読む]

» 映画「マジック・ツリーハウス」@一ツ橋ホール [新・辛口映画館]
 客入りは7~8割くらい、客層は小さなお子さんとその親御さんで一杯である。  【3割引】 マジック・ツリーハウス(ホログラム) 108-128価格:735円(税込、送料別)  映画の話  本を読むことが好きで勉強には自信があるが内気な兄ジャックと、人間でも動物でもすぐに友達になれる元気いっぱいの妹アニーは大の仲良し。ある日、いつものように森に遊びに出掛けた2人は、森の中で木の上に乗った不思議な小屋を見つける。何とそれは、好きなときに好きな場所に時空を超えてタイムスリップできる魔法のツ...... [続きを読む]

» マジック・ツリーハウス [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
世界33カ国で9800万部を売り上げたメアリー・ポープ・オズボーンのベストセラー児童小説をアニメーション映画化。幼い兄弟が森で見つけた“マジック・ツリーハウス”を使って、様々 ... [続きを読む]

» 「マジックツリーハウス」 [Con Gas, Sin Hielo]
こころに冒険を。 うちの子も読んでた児童書シリーズ。その映画化に小中学校の頃の同級生が携わったということで観に行くことに。 予備知識なしだったので、どこまでを原作に忠実にし、どこからオリジナルの味付けをしたのか分からなかったが、作品の持つ空気だけは損...... [続きを読む]

» ■映画『マジック・ツリーハウス』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
北川景子と芦田愛菜が声優を務めた映画『マジック・ツリーハウス』。 私、その情報だけは知っていたのですが、彼女たちがどの役を演じているのか知らない状態で映画を鑑賞しました。 愛菜ちゃんがアニーの役をしているのはすぐにわかったのですが、北川景子はいったい何の役... [続きを読む]

» マジック・ツリーハウス/北川景子、芦田愛菜 [カノンな日々]
原作のメアリー・ポープ・オズボーン作の児童文学は何でも世界中で億を越える大ヒットのベストセラーなんだそうですが今の今まで全く知りませんでした。そしてアニメ化のオファー ... [続きを読む]

» 「マジック・ツリーハウス」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 アメリカの児童文学作家メアリー・ポープ・オズボーン原作の人気シリーズを、「かいけつゾロリ」の錦織博監督、北川景子・芦田愛菜主演(CV)で長編アニメ映画化。  本が大好きで聡明な兄ジャックと、好奇心旺盛で活発な妹アニーが、4つ集めると奇跡が起きると言われるメ... [続きを読む]

« 効率よく仕事することのデメリット | トップページ | 日本郵便が「ゆうメール」商標権侵害の判決を受けたのはなぜ? »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談