« 上野動物園にジャイアントパンダを見に行きました。 | トップページ | 私の漢字2011、一番多く使った「今年の漢字」は? »

2011年12月17日

動物情報をその場でゲット!上野動物園でユビキタス・コミュニケータを使ってみました。

Rimg3254s

先日、上野動物園に行ったとき、携帯端末(ユビキタス・コミュニケータ)をお借りしました。ユビキタス・コミュニケータを使うと、目の前にいる動物の情報を、その場で入手できちゃいます。サービスは無料。動物の鳴き声を聞けたり、夜行性の動物の動きを動画で見れたりするのが、子どもにとってはイイみたいです。「ユビキタスって何?」という方も、「ユビキタス、知ってる」という方も楽しめます。

Rimg3302s

これで一式。上の写真の黒いのがユビキタス・コミュニケータ。白い箱がucodeリーダ。イヤホンを耳にかけ、ユビキタス・コミュニケータを首から下げ、ucodeリーダを手に持って使います。東園総合案内所1階か、西園両生爬虫類館エントランスホールで借りることができます。

操作は、簡単。難しくはないです。借りるときに、スタッフの方が使い方を説明してくださいます。

Rimg3291s

動物の近くに設置されているICタグ(上の写真の、丸い看板のようなもの)に、ucodeリーダをかざして、PUSHボタンを押すと、その動物の情報をゲットできます。タッチしなくても、その場所に行くと自動的に再生が始まるコンテンツもあります。

ユビキタス・コミュニケータは、全部で90台あるのだそうです。使ってみたい方は、早めの時間がオススメ。この日は、娘と私で、2台、お借りしてしまいました。

Rimg3273s Rimg3247s

年中組くらいから小学校高学年か中学生くらいまでのお子様向きではないかと思います。うちの娘の場合は、保育園の頃は保護者の補助が必要でしたが、小学校低学年になった今では、自分で操作できていました。スローペースな私のucodeリーダを持って、タッチしてくれたりも(^^;

私はiPhoneなので試してみたことがないのですが、Androidに同じようなアプリがあるみたいです。

ユビキタス・コミュニケータを使うと、実物と情報を見比べながら、動物を学ぶことができます。ですので、子連れで上野動物園を散策するときには、いいんじゃないかと思います。自分のアクションに反応があることって、子どもは好きですから。無料のサービスですので、試してみてもいいかも。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 上野動物園にジャイアントパンダを見に行きました。 | トップページ | 私の漢字2011、一番多く使った「今年の漢字」は? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/53504645

この記事へのトラックバック一覧です: 動物情報をその場でゲット!上野動物園でユビキタス・コミュニケータを使ってみました。:

« 上野動物園にジャイアントパンダを見に行きました。 | トップページ | 私の漢字2011、一番多く使った「今年の漢字」は? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談