« 女性の能力が無駄になっている国 | トップページ | 今年の「家族の日」は11月20日 »

2011年11月14日

スマートフォンに機種変更して良かったことは?

Iphone2001s

私がiPhoneユーザーになってから、今日でちょうど一年になります。Apple Storeに行けば、パーソナルセットアップのサービスを受けれるため、日曜日にApple Store Ginzaに行き、木村屋總本店でお食事し、その後、iPhoneに機種変更したのでした。担当してくださったお兄さんが、とってもスペシャリストなお仕事ぶりだったのが印象に残っています。

さて、1年間、スマートフォンを使ってみて、一番よかったこと。それは、、、

私の場合、右腕が、めったに痛まなくなったことです。

スマートフォンに変えたから、というよりも、タッチ操作の機種に変えたから、と、言った方がいいのかもしれませんね。

iPhoneに機種変更する前は、ソフトバンクの920SHを使っていました。その前は、803Tだったと思います。

私は携帯電話のヘビーユーザーではありません。携帯電話で、文字入力をたくさんするような使い方はしていなかったのですが、iPhoneにする前は、腱鞘炎、または、それに近いような感じで、腕が痛くなることが、かなりありました。腱鞘炎の痛みって、虫歯のように、しくしくと、忘れることなく、ずっと、ずっと、痛むのですよね。育児休職中にあの痛みが出たときは、痛くて眠れないし、復職できないんじゃないかって、まじめに考えたくらい、痛かったです。。。その痛みが出る日が、ホントに、かなり減りました。

腕が痛くなるのは、一日、パソコンに向かって仕事しているせいかな、と考えていました。接骨院の先生の見解も同じ。それが、タッチ操作ができる携帯端末に機種変更したら、ぐっと痛みから解放されたのです。

押すのではなく、チョンとタッチするだけの操作で済むのですから、余計な力がいらないわけで。当然といえば、当然なのですが(^^;

という実体験に基づき、タッチ操作できる機器を、腱鞘炎の傾向がある方に、私、とっても、オススメしちゃいます!

だからといって、一日、同じ姿勢で、パソコンの前で仕事していていいということにはならないわけで。パソコンを使うときは、手のひらは下を向いていますが、時々、意図的に、上に向けてあげるようにしたり、休憩を意図的にとったりすることも、実践中です。

スマートフォンに機種変更して良かったことは、他にもいくつかあります。それはまたの機会にでも、紹介させていただきますね。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 女性の能力が無駄になっている国 | トップページ | 今年の「家族の日」は11月20日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/53246554

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンに機種変更して良かったことは?:

« 女性の能力が無駄になっている国 | トップページ | 今年の「家族の日」は11月20日 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談