« 東京ディズニーシー「マクダックス・デパートメントストア」 | トップページ | 世界遺産「平泉」、毛越寺を見学。 »

2011年10月31日

ハロウィンで楽しんでみたいことは?

10月31日はハロウィン。秋になるとかぼちゃを見かける機会が増えるので、日本でも秋のイベントとして浸透してきた感じがありますね。「ハロウィンで楽しんでみたいこと」の調査結果は以下のとおりですが、子どもたちがお菓子をもらいにいくほど、一般的にはまだなっていないんではないかも。

  1. 仮装をする
  2. ホームパーティを開く
  3. お菓子を配る、もらいに行く
  4. ハロウィンイベントに参加する
  5. ハロウィングッズを飾る
  6. かぼちゃ料理を食べる
  7. ジャックオーランタン(かぼちゃのちょうちん)を作る
  8. プレゼント交換をする
  9. 遊園地で遊ぶ
  10. ハロウィンを意識したファッションにする

 引用元: gooランキング

ところで、ハロウィーンって何か、ご存知ですか?

ハロウィン(HeIIoween/10月31日)は、キリスト教の諸聖人の祝日「万聖節」(All Hallo /11月1日)の前夜祭(All Hallo Eve)で、収穫への感謝とともに悪魔払いをするお祭りです。
ハロウィンの由来は、古代ケルトで行われていたお祭りにあります。古代ケルトでは11月1日に暦がかわるため、年がかわる10月31日の夜に、祖先の霊ばかりでなく、悪霊や魔女がやって来て災いをもたらすと信じられており、身を守るために仮面をかぶり、火をたいて霊を呼び戻したり、悪霊を追い払うようになりました。
やがてこれが移民とともにアメリカに伝わりましたが、この祭を子どもが大変怖がったため、子どもも楽しめる行事に変化していきました。
引用元: 【ハロウィン】のいろは - All About

死者の魂が戻ってくるという部分については、日本のお盆に似ているのかも。

さて、我が家の場合、「ハロウィーンって何?」という質問ではなく、「ハロウィーンっていつ?」という質問がきました(^^;

以上、今日は、かぼちゃコロッケをお弁当に入れたwindyでした。今週も、頑張りすぎないように頑張りましょう!

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

  • 4478770247チャンスがやってくる15の習慣(Skill With People)(2007年11月15日)
    この本は、“かぼちゃ本”と呼ばれているのだそうです。表紙にかぼちゃが書かれているからだとか。このかぼちゃは、シンデレラに登場するかぼちゃの馬車をイメージしているそうです。本に書いてあることを実践して、ティアラを手に入れることができますように、ということで、本の中にはティアラも描かれているとのこと。
    この本は、読んだことを内緒にしておきたいくらい、よかったなぁ。この機会に、読み返してみようかな。

« 東京ディズニーシー「マクダックス・デパートメントストア」 | トップページ | 世界遺産「平泉」、毛越寺を見学。 »

コメント

我が家のハロウィンは、日曜日。デパートとショッピングモールの各店舗を、ミニーちゃんに仮装したお嬢様と練り歩き、「トリック・オア・トリック」といってキャンディー等のお菓子をゲット。また、食べきれないほどのお菓子をもらって来て、ママはお冠です。昨日(31日)は、カボチャのプリンで、ハロウィンを満喫。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/53126342

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンで楽しんでみたいことは?:

« 東京ディズニーシー「マクダックス・デパートメントストア」 | トップページ | 世界遺産「平泉」、毛越寺を見学。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談