« 「親子で行く東北復興サポートツアー」参加の目的 | トップページ | ボランティア活動保険の入り方 »

2011年9月28日

「父子で一緒に入浴」が子どもの成長に与える影響は?

資生堂スーパーマイルド『パパフロ応援委員会』が実施した「浴育に関する意識調査」によれば、父親と子どもで、1回20分以上、一緒に入浴すると、子どもの人に対する接し方に差が見られたそうです。

親から見た子どもの性格や行動に関する調査結果は、以下のとおり。

父子入浴の1回の時間が「20分」を超えると、子どもの社会性の形成にもよい影響を与え始める。例えば、「集団行動ができる」(6.2ポイント増)、「友達が多い」(8.6ポイント増)、「礼儀正しい」(10.6ポイント増)などと明らかに20分未満との有意差を見せている。恐らく、父親特有の社会性や高いモラル意識が日々のゆったりとした父子入浴を通して無意識のうちに我が子に醸成されていくのであろう。

Img2011092801

引用元&グラフの出典: 【パパフロ通信・第一弾】浴育調査:イクメンの道は「パパフロ」から! - 資生堂(2011年09月26日)

上のグラフを見てみると、「友達が多い」「礼儀正しい」「家族にやさしい」「思いやりがある」で、特に差があるようです。調査項目全体でみても、20分以上入浴する方が、すべて高い数字になっているようです。

この調査は、パパフロ応援委員会の実施であるため、「パパフロ」の効果について書かれています。「パパフロ」と「ママフロ」との違いってあるのかな?どうなんでしょうね。

pencil 関連情報へのリンク

« 「親子で行く東北復興サポートツアー」参加の目的 | トップページ | ボランティア活動保険の入り方 »

コメント

> 1回20分以上、一緒に入浴すると

ゆだっちゃいます。coldsweats02

なるほど。
私の場合は、子どもと一緒にお風呂に入ると、お風呂の温度を下げなくてはいけないので、もの足りないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/52850269

この記事へのトラックバック一覧です: 「父子で一緒に入浴」が子どもの成長に与える影響は?:

« 「親子で行く東北復興サポートツアー」参加の目的 | トップページ | ボランティア活動保険の入り方 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談