« 「親子で行く東北復興サポートツアー」に参加しました。 | トップページ | 「父子で一緒に入浴」が子どもの成長に与える影響は? »

2011年9月27日

「親子で行く東北復興サポートツアー」参加の目的

pen 参加の目的

いろんな体験をしてほしいと、保護者として日頃から考えています。中でも復興支援に関わる活動は、今、この時期にしかできないこと。ですので、高校生が参加可能なボランティア活動を、夏休み中から探していました。しかしながら、なかなか見つけることができないでいました。
9月に入ってから、友達とボランティアの話をしたことがきっかけで、また探し始めました。そして、見つけたのが、日本旅行のトムソーヤクラブの「親子で行く東北復興サポートツアー」だったのです。

Tomsawyerclub1

clip 親子で行く東北復興サポートツアー&世界遺産「平泉」見学 2泊3日(池袋発) - トムソーヤクラブ

「親子で行く東北復興サポートツアー」の趣旨は、以下のとおり。私が求めていた内容に、ぴったりと合っていました。

トムソーヤクラブが考える東北復興のお手伝い
東北地区では今も多くのボランティアの力を必要としています。
従来より体験からの学びを大切にしているトムソーヤクラブでは、将来を担うこども達にこそ、被災地へ直接足を運んでもらい、自然災害の大きさ、恐ろしさを学んでもらい、ボランティア活動を通じて人との絆を改めて感じてほしいと思い、中学生・高校生のお子様と保護者の方が一緒にボランティア活動に参加できる、「親子で行く東北復興サポートツアー」を設定いたしました。
引用元: トムソーヤクラブWebサイト

ツアーのポイントは、以下のとおり。“学び”の要素が強いのではないかと、私は思います。
 ・ 中学生・高校生と保護者が対象。
    中学生・高校生だけの参加は不可。
    保護者が一緒に参加する。
 ・ 体験学習。
 ・ 世界遺産「平泉」見学付き。
 ・ トムソーヤクラブ会員でなくても参加可能。
 ・ 連休を利用しての2泊3日。
 ・ 事前説明会あり。

パンフレットには、親子でボランティア活動をしてきた方の“声”も掲載されていました。この“声”は、保護者としての私の気持ちと合致しました。ですので、参加を決めました。

高校1年生の息子は、休みの日は友達と過ごすことが多いのですが、ツアーのことを話したら、意外にも、「行く」との返事がすぐに返ってきました。推測ですが、「ボランティア活動」ということが、彼のココロをつかんだのではないかと思います。息子が友達との予定を入れる前に、すかさず、申し込みました(^^;

母の四十九日が過ぎてから、私自身もボランティア活動の機会を探していました。何か役立ちたい気持ちがずっとあったから。

こうして、高校生の息子と一緒に、ツアーに参加することになりました。高校生に成長した子どもと一緒に旅行するなんて、あまりないことだと思います。よい機会となりました。

pen 被災地応援ツアー sunチェック!

このツアーは、東京都が実施している、「被災地応援ツアー」助成事業の対象ツアーです。パンフレットにしっかりと書かれているのですが、私は申し込み時に気付きました(^^; 東京都内在住、在勤、在学のいずれかに該当する方は、1泊につき3,000円が割引になるという、お得なもの。私の勤務先は東京都。2泊のツアーですので、ツアー料金から6,000円が割引になりました。これはうれしく、有難かったです。

clip 東京の観光/『被災地応援ツアー』の旅行業者が決定しました - 東京の観光ホームページ

pen ボラツアーで、東北に行こう

「親子で行く東北復興サポートツアー」を知ったのは、助けあいジャパンの「ボラツアーで、東北に行こう」のページです。このページには、以下のようなボランティアツアー情報が集められています。

ボランティアって大変そう。 経験のない私には不安。 そもそも申し込み方法もよくわからない…
そんなあなたには、現地への交通や宿泊場所などがセットになったボランティアツアーがオススメです。ツアーに参加することは、個人で現地に入るより、現地のボランティアコーディネータの負担軽減や道路渋滞の緩和にもつながります。
引用元: ボラツアーで、東北に行こう - 助けあいジャパン

ここなら、私にも参加できるツアーが見つかりそう。もしかしたら、学生向けのツアーもあるかもしれない。そう考え、ボラツアー情報を、あちこち、たどったのでした。

Tasukeaijapan1

clip ボラツアーで、東北に行こう - 助けあいジャパン

東北地方太平洋沖地震の復興支援のための義援金付きの宿泊は、すでに利用したことがありました。次は、ボラツアーに参加しようと考えました。私ができる小さなコトも、みんなとあわせれば、何かにつながるはずだから。

「ボランティア活動保険に入る」に続きます。 >>>

clover「親子で行く東北復興サポートツアー」参加レポート
 
はじめに 
 ・ 準備:参加の目的
 ・ 準備:ボランティア活動保険に入る
 ・ 準備:災害ボランティア用品をそろえる
 ・ ツアー:1日目:移動日
 ・ ツアー:2日目:1)オリエンテーション
 ・ ツアー:2日目:2)復興支援活動
 ・ ツアー:2日目:3)地元の方との交流会
 ・ ツアー:3日目:世界遺産「平泉」見学

pencil 関連情報へのリンク

« 「親子で行く東北復興サポートツアー」に参加しました。 | トップページ | 「父子で一緒に入浴」が子どもの成長に与える影響は? »

コメント

お久しぶりです。

とり越し苦労ならいのですが
今の時期に東北に行くのは
考えなおした方が良いのではないでしょうか?
被曝の心配があります。

復興支援は他の形でも出来ると思います。
再考されることを望みます。

★ティダリクさん
返事が遅くなってしまいました。コメント、ありがとうございました。ツアーに参加する前に情報収集し、自分の判断で行くことにしました。
ティダリクさんが書いてくださったように、他の形での復興支援もありますね。そちらの方も、続けていきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/52837433

この記事へのトラックバック一覧です: 「親子で行く東北復興サポートツアー」参加の目的:

« 「親子で行く東北復興サポートツアー」に参加しました。 | トップページ | 「父子で一緒に入浴」が子どもの成長に与える影響は? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談