« 高速ジェット船「セブンアイランド夢」 | トップページ | 車検の代車が試乗車みたいだった件 »

2011年7月30日

「ヒミコ」と「御座船 安宅丸」

Rimg2091s

高速ジェット船「セブンアイランド夢」を見ていたら、勝鬨橋方向から、不思議な形をした船がやってきました。「ヒミコ」です。

Rimg2095s

大きいなぁ。間近に見るのは初めて。

ヒミコは、松本零士氏がデザインした船です。宇宙船みたいな船と聞いていたけれど、ホント、松本零士さんのアニメに出てきそうな感じですね。

Rimg2096s

交通管制信号の表示は「F」。「F」の点滅は、自由信号を意味しています。具体的には、以下のとおり。情報源は、以前、船の科学館で見た案内板です。

  「F」の点滅の意味:

  • 東京湾東航路
    • 5,000トン(油送船は1,000トン)以上の船舶は入出航禁止。その他は入出航可。
  • 東京湾西航路
    • 25,000トン(油送船は1,000トン)以上の船舶は入出航禁止。その他は入出航可。

Rimg2102s

レインボーブリッジが見える付近で、ゆっくりとしているヒミコ。ヒミコの船内放送には、「銀河鉄道999」のメーテル、星野哲郎、車掌さんの声が流れるのだとか。乗ったことないからわからないけれど、その船内放送を聞いているのでしょうか。私が竹芝を離れるときにも、まだ、ヒミコはその場所に浮かんでいました。

Rimg2094s

「セブンアイランド夢」の向こう側を通過する「ヒミコ」。
夕方は、海の上の交通も混雑するのかな。

ちょっとの時間でしたが、いろんな船を見ることができました。

他には、「御座船 安宅丸」も見れました。

Rimg2062s

徳川家の御用船「安宅丸(あたけまる)」を現代に蘇らせた観光船なのだとか。今年4月15日から営業運転しているそうです。海外からの観光客向けなのかな。

Rimg2066s

船着き場には、ギターを奏でながら歌っていたおじ様がいらっしゃいました。もしかしてプロな方では?と思うくらい、素敵な音楽の生演奏を聞きながらの時間を過ごすことができました。ラッキーだったのかも。

Rimg2049s

ちなみに、娘の関心を一番ひいたのは、竹芝の客船ターミナルのこの写真。舟へんの漢字がたくさんなことに、興味をもったようでした。意外でした(^^;

[撮影: 2011年7月29日、RICOH CX4]

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 高速ジェット船「セブンアイランド夢」 | トップページ | 車検の代車が試乗車みたいだった件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/52347690

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒミコ」と「御座船 安宅丸」:

« 高速ジェット船「セブンアイランド夢」 | トップページ | 車検の代車が試乗車みたいだった件 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談