« 「動画と写真でつながろう!」デジタルライフを考えるブロガーミーティング参加レポート(2) | トップページ | 赤ちゃんポスト、運用開始から4年 »

2011年5月24日

「ともかくカッコイイ写真が撮りたい!」は、デジイチ初心者の教科書だと思う

ともかくカッコイイ写真が撮りたい!」は、デジタル一眼レフカメラ初心者向けの教科書的な一冊です。私のお気に入り。Amazonさんで見つけて購入しました。

4844360949

F値、ISO感度、シャッタースピード。本や雑誌やWebで読んだり、友達に教えてもらったりしても、どことなく理解できていなかった感があったのですが、この本で理解できた気がします。もし忘れてしまっても、この本に戻ってくれば、確実に思い出すことができそうです。

特定のデジカメや特定のメーカー寄りの解説がないのも魅力的shine

 F値を変えたら、何がどんなふうに変わるのか。
 ISO感度を変えたら、どんな感じになるのか。
こういったことを、この本なら、実際の写真を見ながら学ぶことができます。なかでもF値(絞り)の説明は、分かりやすかったなぁ。

     ◇     ◇     ◇

ともかくカッコイイ写真が撮りたい!」の本は、以下の5つのコーナーから成っています。

  1. カメラの機能を知る
  2. 失敗しない写真のポイント
  3. レンズの使い分け
  4. すぐにマネしたい撮影テクニック
  5. 写真をかっこよく良く仕上げる

F値とか、ISO感度とかの解説は、「1 カメラの機能を知る」に書かれています。

4 すぐにマネしたい撮影テクニック」のコーナーは、とくにお気に入り。風景を美しく撮る方法、雑貨をオシャレに撮る方法、夜景を印象的に撮る方法など、シーン別のコツが惜しみなく紹介されているから。

写真のサンプルが載っているのですが、
  絞り(F値)6.3、
  ISO感度 800、
  シャッタースピード 1/25秒、
  ホワイトバランス オート、
  レンズ 150mm
というように、その写真を撮った時の、データも一緒に掲載されているのです。同じようなシーンの写真を撮りたいときに、とっても参考になります。

  印象深い写真にするためには?
  力強さを出すには?
  かっこよく見せるためには?
  広がりを表現するためには?
  空気感を切り取るためには?

などなど、ヒントflairが満載。
すぐにデジカメ持って、出かけてみたくなります。

この本、デジカメ初心者の教科書だなぁ。

うまく撮れないなぁ、
と、思った時に、この本に戻ってくるんじゃないかな。

以上、私のお気に入りの一冊、
ともかくカッコイイ写真が撮りたい!」を紹介させていただきました。

Dscf5201s

レンズ交換しながらマニュアルモードでの撮影を楽しむためには、子どもと一緒でない、自分時間の確保が不可欠ですね。なんて思ってしまうのは、まだ初心者の域を出ていないからかもね。。。 子どもと一緒のときは、AUTOモード&標準レンズのことが多いです。でなければ、コンデジなwindyでした。

« 「動画と写真でつながろう!」デジタルライフを考えるブロガーミーティング参加レポート(2) | トップページ | 赤ちゃんポスト、運用開始から4年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/51759819

この記事へのトラックバック一覧です: 「ともかくカッコイイ写真が撮りたい!」は、デジイチ初心者の教科書だと思う:

« 「動画と写真でつながろう!」デジタルライフを考えるブロガーミーティング参加レポート(2) | トップページ | 赤ちゃんポスト、運用開始から4年 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談