« 桃は、まだ、つぼみでした。~釈迦堂PA~ | トップページ | パンジー畑 »

2011年4月 4日

ミネラルウオーターの需要が急増、計画停電が追い打ち

ミネラルウォーターの生産現場が厳しい状態だというニュース記事を、先週読みました。その後、急に、帰省することになって、その記事に登場する会社と道の駅の前を、帰省中に通過しました。地震、計画停電。いろんな場所で、いろんな影響があって、いろんな人の、いろんな頑張りが存在しているだな。そんなことを考えました。

Dscf2518s

[写真:道の駅 はくしゅう

東日本大震災:
「増産もう無理」 飲料水メーカー悲鳴

 東日本大震災で飲料水の需要が高まっている。被災地への救援物資に加え、東京都が乳児の水道水摂取を控えるよう呼びかけた(23日。24日に解除)後は被災地以外でもミネラルウオーターの需要が急増。飲料水メーカーは工場のフル稼働を目指すが、計画停電の追い打ちもあって「これ以上は無理」という悲鳴も聞かれる。
引用元: 東日本大震災:「増産もう無理」 飲料水メーカー悲鳴 - 毎日jp(2011年03月31日)

引用元のニュース記事によれば、日本ミネラルウォーター協会の調査では、全国のミネラルウオーター生産量のうち3割を山梨県内が占めるのだそうです。で、情報源を、たどってみたら、ありました。

clip 都道府県別生産数量の推移(PDFファイル)
  日本ミネラルウォーター協会の統計情報

日本ミネラルウォーター協会の統計情報のページに、載っていました。2010年度、山梨県のミネラルウォーター生産量は、全国の29.8%を占めていたようです。2006年、2007年は40%近くまで、占めていたのですね。

Dscf4834s

Dscf2520s

北杜市も計画停電の対象地域になっています。実家では、計画停電に備え、弟が家族を気遣って、奥の部屋でも灯りをとれるようにと工夫してありました。「計画停電になっても、うちは大丈夫だよ」と、電話で教えてもらっていたけれど、なるほど、と納得。私が実家に戻っている間に計画停電にはならなかったけれど、この灯りは温かく灯るんだろうな。そう思いました。

さて、今、私にできることは?
問いかける日々は、続いています。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 桃は、まだ、つぼみでした。~釈迦堂PA~ | トップページ | パンジー畑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/51303351

この記事へのトラックバック一覧です: ミネラルウオーターの需要が急増、計画停電が追い打ち:

« 桃は、まだ、つぼみでした。~釈迦堂PA~ | トップページ | パンジー畑 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談