« 秋田出張、空の旅 | トップページ | ゆであずき缶で簡単おしるこ »

2011年1月12日

日本IBMの子育て支援、本社に保育所開設

日本IBM本社に企業内保育所が開設されたそうです。

日本IBM本社に保育所開設、女性の出産・育児を支援
日本アイ・ビー・エム(IBM)は11日、東京都中央区の本社内に企業内保育所を開いた。同社が企業内保育所を設置するのは初めて。定員30人のうち、11日の開所日には20人の子供が入り4月には満員となる予定で、すでに待機児童が出るほどの人気だ。男性社員が子供を預けるケースもあり、育児に積極的に参加する男性“イクメン”の支援にもつながっている。
引用元: MSN産経ニュース(2011年01月11日)

この記事の中で印象に残ったのは、この保育所にお子様を預けているという男性社員の方の、以下の言葉でした。

「父親の私が送迎しやすくなったことで、育児休暇中の妻は復職時期を早めることができた」

優しいなぁ。旦那様が、お子様のことだけでなく、奥様のことも考えている様子が感じられて、いいなって思いました。

子育てする人を助ける人・企業もまた、子育てに参加しているんだな。と、改めて感じたニュースでした。

     ◇     ◇     ◇

下の子の育児休職からの復職のとき、希望する時期に保育園に入れず、1ヶ月だけでしたが、待機児童を経験したことがあります。いろんな選択肢を考えて、いろんな預け先を考えました。育児休職中だったのですが、休めた記憶がまったくありません。

交替で育児休暇を取得することを希望していた旦那様は、仕事の都合ということで、直前になって、相談もないままに、あっさりと意志変更(-”-) となると、負担はすべて女性側にくるわけで。その変更がどんな影響を与えるのか、ちょっとは気遣ってほしかったなぁ。。。という苦い体験があったので、上の引用記事の男性の方の言葉に、ほろっとしてしまいました。

もし企業内保育園があったなら。勤務先までの移動時間を考えると、企業内保育園があっても預けなかったかもれしませんが、自宅近くの希望する保育園の空きが出るまでのの期間だけ、預けるという選択ができたかも。

« 秋田出張、空の旅 | トップページ | ゆであずき缶で簡単おしるこ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本IBMの子育て支援、本社に保育所開設:

« 秋田出張、空の旅 | トップページ | ゆであずき缶で簡単おしるこ »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談