« 短時間で完成できちゃう自由研究リンク集2010 | トップページ | 週刊ダイヤモンド「7つの習慣」特集号、予約しました。 »

2010年8月22日

冷やしチャルメラ、つくってみました

旅行のお土産ということで、上の子がお友達から「盛岡冷麺」を頂いてきました。それを見ていた下の子から、冷やしラーメンが食べたい、というリクエストがありました。おそばでもなく、ひやむぎでもなく、そうめんでもなく、冷やし中華でもなく、冷やしラーメンがいいのだとか。急にそんなこと、言われましても、、、ということで、このリクエストに応えるために、買い置きしてあった袋ラーメンのチャルメラを使って、冷やしチャルメラを、初めて作ってみました。

pen 作り方

作り方は、以下のとおり。
って、特別なことは、何もしていないんですけれど(^^;

  1. トッピングする具を用意します。この日は、ゆで卵、ハム、さやいんげん、ワカメ、そして海苔を。大人向けには、小ネギと、みょうがのみじん切りを追加で用意しました。
  2. 麺をゆでます。
  3. 粉スープを丼に入れ、少量のお湯で溶いて、水と氷を足します。このとき、お湯で作るときよりも、濃い目のスープになるように気をつけます。
  4. 麺がゆで上がったら、冷水で洗います。麺の油っぽさがとれるまで、3,4回、水で洗い、ざるにあげ、水をきります。
  5. 麺を丼に移し、氷と、1.で用意した具をトッピングします。

出来上がりは、こんな感じ。

Dscf4019s

pen 感想

子どもがラーメンを食べるとき、麺もスープも熱いので、いつも、お椀に取り分けて、冷ましてあげています。ですので、何回か、自分の食事を中断することになります。子どもが食べ終わるまで待つことも、しばしば。今回、冷やしチャルメラにしたところ、熱くないので、子どものおかわりリクエストに応えるという仕事が、なくなりました。

油っぽくなくて、おいしかったです。みょうがと小ネギが、さっぱり感を引き立ててくれたと思います。しかしながら、スープはひと工夫した方がいいかも。もの足りなさがちょっとありました。あったかく仕上げることを意図した粉スープを、冷やしラーメン用に使っちゃっているので、無理もないですよね。

冷たいラーメンを食べたいなら、 冷たいラーメン用の麺とスープがやっぱりいいよね。というのが結論でした。冷やしチャルメラも、悪くはなかったですが(^^;

ところで、盛岡冷麺って、スイカとかメロンとか梨をトッピングしちゃうんですね。知らなかった。。。うちには梨がちょうどあったので、乗せてみようかと上の子にきいてみたら、「いい。俺は果物は果物として普通に食べたいから」とのこと。だよね。

« 短時間で完成できちゃう自由研究リンク集2010 | トップページ | 週刊ダイヤモンド「7つの習慣」特集号、予約しました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/49218621

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やしチャルメラ、つくってみました:

« 短時間で完成できちゃう自由研究リンク集2010 | トップページ | 週刊ダイヤモンド「7つの習慣」特集号、予約しました。 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談