« 日本大健闘!サッカーW杯:日本0-0パラグアイ PK3-5 | トップページ | Twitter歴1年になりました »

2010年7月 1日

「親の知らない子供のオンライン生活」レポート

「親の知らない子供のオンライン生活」レポートが、米マカフィーから発表されています。一番の課題は、ネットいじめを受けた場合にどう対処すべきかを把握していない子どもが多い、という点だと思いました。

clip 米国にもあった“ネットいじめ” ~ マカフィー、「親の知らない子供のオンライン生活」レポートを発表 | RBB TODAY(2010年06月30日)

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 日本大健闘!サッカーW杯:日本0-0パラグアイ PK3-5 | トップページ | Twitter歴1年になりました »

コメント

やはりどこの国でも、似たような傾向があるんだな、と思いますね。
うちのムスメはあんまり掲示板にコメントは書いていませんが、依存している子もいるようです。

ブログで、「○○ってサイテー」とか、悪口を書き連ねるというケースも多いです。親御さんはご存知ない場合も多い。ネットはうまく使えば楽しいし、新しいよい出会いもあるけれど、どう付き合っていくとよいか、は、親子で話し合えるようにしたほうがいいなと思いました。

★ことなりままっちさん
依存している子ども、やはりいるのでしょうね。
インターネットや携帯メールでのトラブルは、子どもが通っている学校でも存在しているようです。保護者会で聞いたのですが、子どもたちのトラブルの原因を先生たちが追及していくと、ネットとかケータイにたどり着くことが多いのだとか。
ネットもケータイも便利だし楽しいし、情報を伝達媒体として、今まで以上に生活の中に入ってくることは確実。学校でも家庭でも、この伝達媒体の使い方について教育することを怠らないようにしていくとよいのではないかと考えています。
そのような教育は実際にしてきてはいるものの、実際にそういうことに遭遇したときに始めて、身を持って怖さを知ることになると思います。そのときどう対処するか、が、知っておくことも大切なのかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48764579

この記事へのトラックバック一覧です: 「親の知らない子供のオンライン生活」レポート:

« 日本大健闘!サッカーW杯:日本0-0パラグアイ PK3-5 | トップページ | Twitter歴1年になりました »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談