« JR東日本ポケモン・スタンプラリー2010、パンフレットをゲット! | トップページ | TINGARA、プラネタリウム星空コンサート☆ »

2010年7月16日

文部科学省と映画「SPACE BATTLESHIPヤマト」がタイアップ

Yamato01

文部科学省のWebサイトの中に、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」とのタイアップサイトが設けられています。主人公の古代進から子どもたちに、宇宙の夢と未来のメッセージを発信するということらしいのですが。

clip 文部科学省
  ×「SPACE BATTLESHIPヤマト」
  「人は宇宙にだって行ける。未来は君たちのもの-」

タイアップサイトの中を一通り見てみたのですが、今、楽しめるのは、以前から存在している「宇宙ワンダー」だけ。「宇宙環境」「惑星探査」「ロケット」などのページは、7月末から徐々に公開されていくのだとか。。。アクセスするのが、早すぎたかな、私(^^;

なぜ、文部科学省がヤマト?って思ったけれど、子どもたちが、宇宙に興味を持ってくれるんだったらいいな。どちらかというと、子どもでなくて、保護者の方が、興味、持つんではないかと(^^; で、子どもと一緒に、って、感じになるんじゃないかなぁ。映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」では、キムタクが主演だから、母親の気持ちもキャッチできるかもしれないし。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« JR東日本ポケモン・スタンプラリー2010、パンフレットをゲット! | トップページ | TINGARA、プラネタリウム星空コンサート☆ »

コメント

windyさま、こんにちは。たんぽぽです。
もしかすると以前にも、コメントしたことが
あったかもしれないです。

じつは、もう1エントリTBを送りたかったのですが、
エラーしたので、コメント欄にてごあいさつします。
http://taraxacum.seesaa.net/article/157140535.html

「ヤマト」って、ジェンダーの観点で見ると、
森雪の描かれかたに、かなり難があるんですよね...
さいわいにして、最近リメイクされた版は、
このあたりは、描き直されているらしいけど。

★たんぽぽさん
実写版の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイトによれば、森雪は戦闘班なのですね。アニメでは生活班だったので、森雪の描かれ方が違ってきているのかもしれませんね。
コメント、ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48880156

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省と映画「SPACE BATTLESHIPヤマト」がタイアップ :

» 文科省がヤマト [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
とつぜんですが、文部科学省が「ヤマト」とタイアップです。 宇宙開発事業の解説ページです。 「文部科学省×Space Battleship ヤマト」 それにしても、なぜに文部科学省がヤマト?という感じです。 子どもが興味を持ってくれて、理解してくれれば、 なんでもいいとも言え..... [続きを読む]

» SPACE BATTLESHIP ヤマト - 12月1日(水)劇場公開! [映画批評OX]
*公式WEBのトップページデザインが少々微妙ですが、予告編で木村拓哉が「波動砲・・・発射っ!!」って言うところを見て、「あれ・・・なんかカッコイイな」と思ってる自分がいます。...... [続きを読む]

« JR東日本ポケモン・スタンプラリー2010、パンフレットをゲット! | トップページ | TINGARA、プラネタリウム星空コンサート☆ »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談