« 候補者の検索結果をまとめて見れる「Google 未来を選ぼう 参院選 2010」 | トップページ | 空を見た »

2010年7月 7日

ワーク・ライフ・バランス実現のための新「憲章」「行動指針」

ワーク・ライフ・バランス実現のための「憲章」「行動指針」が、内閣府のWebサイトに掲載されています。新「憲章」「行動指針」が策定されたのは6月29日。政労使トップによる新たな合意として、結ばれたのだとか。

では、何が変わったのでしょうか?

◆何が変わったのか

新旧を比較してみれそうなのは、以下の二つ。

clip 新旧対照表(「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」、「仕事と生活の調和推進のための行動指針」)(PDFファイル)

clip 「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」(平成22年6月29日決定)(概要) (PDFファイル)

仕事と生活の調和の実現に向けて一層積極的に取り組む決意を表明したとのこと。施策の進捗や経済情勢の変化を踏まえ、「憲章」「行動指針」(平成19年12月策定)に新たな視点や取組を盛り込んだのだそうです。

例えば、新「憲章」では、

  • 「ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」の実現
  • 「新しい公共」への参加機会拡大等による地域社会の活性化

といった部分が変更されています。

◆数値目標

確認してみたところ、数値目標も、旧「憲章」「行動指針」では、2017年の目標値が書かれていたのですが、新「憲章」「行動指針」では、2020年の目標値が書かれています。四つピックアップしてみましたが、新旧で変化があるものとないものとが存在しているようです。

  • 第1子出産前後の女性の継続就業
    旧) 現状:38.0%→5年後:45%→10年後:55%
    新) 現状:38.0%→10年後:55% 
  • 6歳未満の子どもをもつ男性の育児・家事関連時間(1日当たり)
    旧) 現状:60分→5年後:1時間45分→10年後:2時間30分
    新) 現状:60分→10年後:2時間30分
  • 男性の育児休業取得率
    旧) 現状:0.50%→5年後: 5%→10年後:10%
    新) 現状:1.23%→10年後:13%
  • 年次有給休暇取得率
    旧) 現状:46.6%→5年後:60%→10年後:完全取得
    新) 現状:47.4%→10年後:70%

気になる方は、たどってみてくださいね。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 候補者の検索結果をまとめて見れる「Google 未来を選ぼう 参院選 2010」 | トップページ | 空を見た »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48816616

この記事へのトラックバック一覧です: ワーク・ライフ・バランス実現のための新「憲章」「行動指針」:

« 候補者の検索結果をまとめて見れる「Google 未来を選ぼう 参院選 2010」 | トップページ | 空を見た »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談