« 行き交う雲 | トップページ | 「トリック・アートの世界展」(後編) »

2010年7月19日

「トリック・アートの世界展」(前編)

損保ジャパン東郷青児美術館で開催中の「トリック・アートの世界展」に、先週、行ってきました。視覚的な仕掛けにだまされる楽しさを、感じることができました。“目に見えるものだけがすべてではない”と、会場のどこかに書かれていたのですが、それを体感できたと思います。モノゴト、別の面からもとらえてみること、忘れちゃいけないんだな。

Dscf3321s

art トリック・アートの世界展 -だまされる楽しさ-
会期: 2010年7月10日(土)~8月29日(日)
     10時から18時まで、金曜日は20時まで
     ※入場は閉館の30分前まで。月曜定休。
会場: 損保ジャパン東郷青児美術館
     (東京都新宿区西新宿1-26-1)
料金: 一般1000円、シルバー(65歳以上)800円、
     大学・高校生600円、中学生以下無料

損保ジャパン東郷青児美術館に行くのは、この日が初めて。1階入口が下の写真のような感じでしたので、てっきり下層階にあるのだと思いこんでいたのですが、そうではなく、地上42階にあるのですね。

Dscf3299s

このビル(↓)の42階です。

Dscf3323s

美術館専用エレベータに乗り、42階へ直行!
「トリック・アートの世界展」だけでなく、
高層からの景色を楽しんでしまいました(^^;

◆損保ビル42階からの景色

「トリック・アートの世界展」の感想の前に、損保ビル42階からの景色を、ちょっとご紹介。
※写真は、スタッフの方に確認し、撮影OKな場所から撮影しています。

右のビルは、東京モード学園があるコクーンタワー。下方に見えるのが新宿駅。遠くには東京タワーも見えています。この日は雨交じりの天気だったのですが、澄んだ晴れた日だったら、素敵でしょうね~、きっと。

Dscf3301s

左の写真は防衛庁付近を、
右の写真は東京タワー方向を撮ってみました。

Dscf3318s Dscf3302s

新宿駅に近いので、電車やバスも途切れることなく、見ることができます。

Dscf3313s Dscf3311s

「トリック・アートの世界展」の感想は、後編で!

後編に続きます。。。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

 
 大きい地図・ルート検索
 ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

« 行き交う雲 | トップページ | 「トリック・アートの世界展」(後編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48915716

この記事へのトラックバック一覧です: 「トリック・アートの世界展」(前編):

« 行き交う雲 | トップページ | 「トリック・アートの世界展」(後編) »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談