« 今年の最も素敵なお父さんは? | トップページ | JR東日本ポケモン・スタンプラリー2010は、3つのロードがイイらしい »

2010年6月18日

男性の子育て参加の社会的気運を高めよう!「イクメンプロジェクト」が発足

男性の子育て参加や育児休業取得の促進等を目的とした「イクメンプロジェクト」が、昨日6月17日、発足したそうです。14日の厚生労働省の報道発表を読み、そうそうたる推進メンバに目を奪われてしまいましたが、以下のニュース記事を読んで、再認識しました。男性の育休取得者も、女性の育休取得者と同じように、「気分が晴れない思い」を持つのだなと。その思いを、男性が男性に伝えてくれたら、子育て中の女性も救われることにつながるかも。

イクメン:厚労省が男性の育児参加プロジェクト
…略…、経済産業省課長補佐時代に育児休暇を1年間取得した山田正人・横浜市副市長は「人事で不利はなかったが、何か『烙印(らくいん)』を押されたようで気が晴れなかった。やっと認められた感じ」と語った。
 長妻昭厚労相は「国の音頭取りより、皆さまの盛り上がりが大事。経営側にも意識を持っていただくきっかけとなれば」とあいさつ。自身の育児経験については「選挙、選挙の人生で子供を風呂に入れたくらい。私の意識改革が一番重要かも」などと述べた。
引用元: 毎日jp(2010年06月17日)

「イクメンプロジェクト」のサイトやロゴが存在しているようなのですが、この記事を書いている時点では、あいにく見つけられていません。見つけたら、この記事にリンクを追加しておきますね。

プロジェクト推進メンバは、以下のみなさま。お名前をよくお見かけする方々ばかりですね。「イクメンプロジェクト」は、男性の子育て参加の社会的気運を高めることを目的としたプロジェクトとのこと。社会的気運を高める活動に、期待します。

◆イクメンプロジェクト推進チームメンバー
・ 安藤哲也氏(ファザーリング・ジャパン代表理事)(座長)
・ 渥美由喜氏((株)東レ経営研究所研究部長)
・ 岡康道氏(タグボート代表)
・ 駒崎弘樹氏(NPO法人フローレンス代表)
・ 小室淑恵氏((株)ワークライフバランス代表取締役)
・ 佐藤博樹氏(東京大学教授)
・ 山田正人氏(横浜市副市長)
情報源:厚生労働省:報道発表資料(2010年06月14日) 

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 今年の最も素敵なお父さんは? | トップページ | JR東日本ポケモン・スタンプラリー2010は、3つのロードがイイらしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48658530

この記事へのトラックバック一覧です: 男性の子育て参加の社会的気運を高めよう!「イクメンプロジェクト」が発足:

« 今年の最も素敵なお父さんは? | トップページ | JR東日本ポケモン・スタンプラリー2010は、3つのロードがイイらしい »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談