« ANAピカ夏家族旅行、発売間近!先行発売も! | トップページ | 日向山ハイキング記事一覧&フォトアルバム »

2010年5月23日

子どもと一緒に日向山ハイキング(下山)

Dscf2298s

日向山山頂からの眺めを満喫。
来た道を、矢立石に向けて戻ります。
上の写真は、八ヶ岳。

Dscf2302s

白い砂の山頂は、とっても印象に残りました。
茶色の筋のような部分は、雨水が流れた後かな。

Dscf2270s

もう一度、甲斐駒ケ岳。

近くまで登ったはずなのに、
より大きく、より雄大に見えたなぁ。

Dscf2325s

再び、クマザサの間を通る山道へ。
もくもくと下ります。

Dscf2342s

4合目付近まで下ってきました。
ここまでで、山頂から約1時間。

Dscf2347s

黄色の小さな花。

Dscf2353s

白色の小さな花も。花の名前が分かるといいのになぁ。
ポケット植物図鑑を持って、登ればよかったかも。

Dscf2352s

2合目付近まで下ってきました。
ここまでで、山頂から約1時間半。

Dscf2350s

花もいいけれど、つぼみもいいな。
パワーが秘められている気がするから。

Dscf2351s

登るときには気がつかなかった花も、見つけました。

Dscf2358s

そして、矢立石付近の出発点、ハイキングコース入口の看板のところまで戻ってきました。下りに要した時間は、標準60分に対し、2倍の120分でした。

Dscf2359s

錦滝まで、矢立石からは40分とのこと。戻ってきた親子の会話が聞こえてきたのですが、あまり遠くはなかったとのこと。錦滝は、また次の機会にでも。

◆日向山ハイキングまとめ

山頂から矢立石までの標準時間は、登りが90分、下りが60分。後半、子どもたちもちょっとバテ気味になってしまったので、前半、飛ばし気味だった小学生たちもペースダウンしました。その結果、登りに120分、下りにも120分、かかってしまいました。ゆっくりと写真を撮りながら登っている人(あ、私だ^^;)もいましたが、遅すぎる感じもなかったので、子連れでの日向山ハイキングは、180~240分を見込んだ方がいいかも。

この日は頂上でお弁当を食べたから、トータルでは4時間以上。この間、トイレ休憩なしで往復できました。

登りは汗ばんで半袖になる子もいましたが、すぐに冷えるので、長袖の服は必須です。天気に恵まれた温かな日でしたが、8合目付近からは、空気が変わってひんやりとしてきたので、やっぱり長袖、というか、寒さ対策は忘れずに。

小学生たちは、ハイキングそのものが楽しかった様子。中学生は、「なんで俺がハイキングなんて、、、」とブチブチ言っていましたが、歩きながら、従妹を、持ちネタで笑わせるのが楽しかった様子。山頂付近の、一面の花崗岩が、理科好きの心をとらえたようでした。

なかなか楽しいハイキングでした。

◆フォトアルバム

以下の写真をクリックすると、「子どもと一緒に日向山ハイキング」の記事で使った写真の一部を、フォトアルバムでもご覧いただけます。よろしかったら、見てみてくださいね(^^)

日向山ハイキング
by Google Picasa

pencil このブログの関連記事:
  日向山ハイキング記事一覧

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« ANAピカ夏家族旅行、発売間近!先行発売も! | トップページ | 日向山ハイキング記事一覧&フォトアルバム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48405947

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと一緒に日向山ハイキング(下山):

« ANAピカ夏家族旅行、発売間近!先行発売も! | トップページ | 日向山ハイキング記事一覧&フォトアルバム »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談