« 山崎直子さん搭乗のディスカバリー、打ち上げ成功!宇宙へ! | トップページ | 公立高等学校の授業料無償化がスタート »

2010年4月 7日

2010年度政策でどう変わる?「家計のゆくえ」をシミュレーション

Img2010040701

毎日jpのWebサイトの「暮らしはこう変わる」のコーナーでは、2010年度民主党政策の家庭への影響を試算できます。子ども手当の支給や高校授業料無償化は、家計を助けてくれそうだけれど、その一方で、控除が縮小されるし、いったいどのくらいの影響があるんだろう?そんな疑問に応えてくれそうです。

clip 暮らしこう変わる - 毎日jp

さっそく、試してみました。

Img2010040702

今まで児童手当を頂いていたか、子どもの人数・年齢、年収、扶養家族の人数などを入力するだけ。

所要時間は、数分程度。今回は適当な数字で試してみました。結果は右のとおり。気になる方は、毎日jpのWebサイトに、アクセスしてみてくださいね。

高校授業料無償化は、文字通り、無償化されるのは授業料だけなのですよね。毎日jpによれば、「授業料減免がなくなる影響で、一緒に減免されていたPTA会費などを支払うことになる」家庭もあるとのこと。つまり、負担が増す家庭もあるのだとか。うーん、それってどうなんだろう?

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« 山崎直子さん搭乗のディスカバリー、打ち上げ成功!宇宙へ! | トップページ | 公立高等学校の授業料無償化がスタート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/48019128

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度政策でどう変わる?「家計のゆくえ」をシミュレーション:

« 山崎直子さん搭乗のディスカバリー、打ち上げ成功!宇宙へ! | トップページ | 公立高等学校の授業料無償化がスタート »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談