« 欠席できない会議と保護者な行事 | トップページ | 場所をつぶやくとクーポン情報を教えてくれる「くぽんちゃん」 »

2010年3月25日

V3ファンデーション資格コースでITIL基礎の復習を

私が勤めている事業所は、同じ敷地内に健康管理室があります。仕事の隙間時間に、ちょっとした診察をしていただけるから便利。混んでいることもあるけれど、具合が悪くなった時には休ませてもらえるし、近くの病院を紹介してもらえるし、とっても恵まれていると思います。

このところずっと、平日も土日も、病院にも薬局にも、行きにくい状態が続いていました。取り急ぎ、花粉症の薬が欲しくって。そこで、健康管理室に行きました。そしたら、、、

以前、同じフロアだった男性の管理職の方に、待合コーナーで、バッタリとお会いしました。とっても久しぶり。直属の上司だったことはないのですが、ITILの話題を共有できることを覚えてくださっていて、最近のITIL系な話を、聞かせてくださいました。この日の診察待ち時間は15分くらいだったと思いますが、その方のおかげで、時間をもてあますことはありませんでした。

私が持っているのは、Version 2のITサービスマネジメントファンデーション資格。ITILは、現在、Version 3。資格保有者向けに、Version 2→Version 3の差分コース「Foundation Bridge」コースが用意されています。その管理職によれば、この差分コースでなく、通常のコースを受講すると、とても復習になるのでいいのだそうです。調べてみようかな。

ITIL、すっかり離れてしまっていたので、その方との会話は、よい復習と気づきの機会になりました。

◆ITILとは?

ITIL (Information Technology Infrastructure Library)‐ アイティル
 英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が、ITサービス管理・運用規則に関するベストプラクティスを調和的かつ包括的にまとめた一連のガイドブックのこと。ITサービス管理を実行する上での業務プロセスと手法を体系的に標準化したもので、ITに関する社内規則や手順などの設定・見直しを行う際のガイドラインとして活用される。
引用元:@IT情報マネジメント用語事典

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 欠席できない会議と保護者な行事 | トップページ | 場所をつぶやくとクーポン情報を教えてくれる「くぽんちゃん」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/47902523

この記事へのトラックバック一覧です: V3ファンデーション資格コースでITIL基礎の復習を:

« 欠席できない会議と保護者な行事 | トップページ | 場所をつぶやくとクーポン情報を教えてくれる「くぽんちゃん」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談