« 保育所ホットライン開設中 | トップページ | ラジオを聴けちゃうWebサイト「radiko.jp」 »

2010年3月14日

おもいでいっぱい、卒園式

Imgp2152s

6年7か月通った保育園。
今日、娘は卒園式を迎えました。

卒園、おめでとう!

     ◇     ◇     ◇

生後3カ月の時に入園。
1か月の慣らし保育を経て、復職。

朝1回と夕方1回の授乳をしてあげたいから、復職当初は、短時間勤務を選択しました。仕事中に胸がはってきてしまい、慌ててトイレにかけこんで、母乳を絞って捨てたこともありました。まだまだ赤ちゃんな子ども。預けて働いていいのか、罪悪感にとらわれたこともありました。

通りすがりの年配のおばさまに、「こんなに小さな子どもを預けて仕事しているんですか。かわいそうに」と言われたこともありました。反論せずに、「そうですね。いろいろ考えます、私も。」とだけ答えたんだっけ。

一カ月間だけだったけれど、待機児童になったこと。
突然のローテーションで仕事が変わったこと。
所属セクションごと、勤務先が移転したこと。
旦那様の仕事が何回も変わったこと。
長い間、我が家の労働力人口が私だけだったこと。
などなど、いろいろあったなぁ。

母親が働いていることは悪いことなのか。
何が良くて何が悪いのか。
何が子どものためなのか。何が私のためなのか。
もっと他の良い選択肢があるんじゃないか。
葛藤の連続でした。
それはこれからも続くんだと思うけれど。

子育てしながら仕事していなかったら、知らないで通過してしまったモノゴト、知らなかったキモチ。これらを体験することが出来ています。これは貴重だと思う。悩んだり、考えたり、調べたり、とっても勉強させてもらっている。

こんな私でも、魂のステージが、ちょっとは上がったんじゃないかと思うんだけど、どうかな(^^; 甘い??(^^;;

     ◇     ◇     ◇

働く母にとって、安心して預けられる場所があるということは、本当に助かることです。保育園と先生方に感謝しつつ、ありがたく保育園に通わせていただきました。子どもが楽しく通ってくれたのが、なによりです。

お迎えは、毎回、閉園時刻ギリギリ。そんな母を、お残りの部屋で待っていてくれた子ども。その笑顔に、毎回、ホッとさせられました。

Imgp2146s Dscf1625s

卒園式の後も、3月末までは、保育園に通います。違う小学校に行くお友達も、何人もいます。娘には、最後の日まで、先生方やお友達との思い出を、いっぱいつくってほしいなと思います。

« 保育所ホットライン開設中 | トップページ | ラジオを聴けちゃうWebサイト「radiko.jp」 »

コメント

windyさん、
子供さんの御卒園おめでとうございますhappy01

windyさんのコメント”子育てしながら仕事していなかったら、知らないで通過してしまったモノゴト、知らなかったキモチを、体験することが出来ています。”
とても素敵な言葉だなあと思いましたsign01

私も、ちょうど、長女が来週卒園式を迎えます。悩みも、嬉しさも、働いていけるからこその学びの機会なのかもしれないなぁと思いました。

ほんとうに、お子さんも、windyさんも、御卒園おめでとうございますhappy01。いつも、素敵なblog、毎回とても楽しみにしています。

ご卒園おめでとうございます。
お子さんの節目を通して、いろいろなことが思い出されますよね!
私は最近になって思うことがあります。
子どもが親を選んで生まれてくるというのは本当のことだと。
お子さんはお母様がお仕事も育児も頑張っている姿を見て育っていると思います。
私は仕事はしていませんでしたが、だからと言って良い母だった訳ではありません。
母としてでなく、妻としでなく、いつまでも娘のままでいたように思います。
一生懸命にお仕事と家庭と育児のバランスを保つことに罪悪感など感じる必要などないと思いますよ(^-^)
まだまだ育児は続きます。これからもどうぞ楽しんで下さいね♪

ご卒園おめでとうございます。
小学校より、長く通われていたのですね。
小さな頃から、親子で様々なご苦労があったことと思います。
ウチは今、学童保育ですが、長期休みは10時間保育になるので、保育園並みです。
子どもの手が離れるまで、色々な経験をしながら母娘で学びたいと思います。

ツイッターから来ました、みゆうと申します。
ご卒園おめでとうございます。
我が家の娘も来週卒園です。
働く母として、悩むことはたくさんありますね。
でも、本当に子供がいるからこそ、頑張れることがたくさんあるんだと思っています。
子供は母のチカラですね。
これからもblog訪問させて頂きますね。

わあ、お嬢さんのご卒園おめでとうございます!
読んでいてじ〜ん、ときちゃいました。
いろいろなことがあったんですね。

わたしも専業主婦→兼業主婦で現在保育園生活ですが
色々、考えさせられる毎日です。

育児は育自とはよくいったものですね。

子育ての大先輩Windyさんの記事にいつも励まされます。 
これからもきっと、いろいろなことがあると思いますが、楽しみながら、働く母を頑張りたいですね!

ご卒園おめでとうございます!
トラックバックありがとうございます。
お互い、山あり谷あり(我が家の場合、私が転職)大変ですが、これから、小学生になり子供の心理的にはもっと深く大変になりそうな気がします。でも、その時々で正面から向き合ってあげようと思います。

卒園おめでとうございます!

葛藤の連続・・・ほんとそうですよね。windyさんのコメントにじーんときちゃいました。7年弱の保育園生活、胸に来るものがありますね。我が家は再来週です。どんな気分になるのかな。

★ふみこさん
ふみこさんのお嬢様は来週卒園式を迎えるのですね。ちょっと早いですが、おめでとうございます☆
「悩みも、嬉しさも、働いていけるからこその学びの機会」。そうですね。子育て関連のことに限らず、毎日が成長の機会なのだと考えています。
コメント、ありがとうございました!

★フェリーチェさん
子どもが親を選んで生まれてくる。これは私もそう思います。子どもたちは、生まれる前の出来事を、私にしてくれたことがあります。とても深遠な気持ちになりました。
フェリーチェさんと同じように私も、いつまでも娘のままでいるように思っています。いまだに、母とか妻とかにはなれていない気がするのです。それはそれでよいことにしましたが(^^;
フェリーチェさんのコメントを読ませていただき、それでいいんだよって言ってもらえたみたいに、ホッとしました。
コメント、ありがとうございました!

★風花さん
小学校よりも長くって、ホントですね。改めて実感。娘は0歳児クラスを2回しました。預け始めのときは、6年半もお世話になるということも、卒園の日がくることも、そのときまで自分が働き続けているかも、想像できませんでした。
生きていると、いろいろ、ありますよね。学びの機会だととらえることにして、子どもたちと一緒に自分も成長していけたらな、って思います。
コメント、ありがとうございました。

★みゆうさん
みゆうさんのお嬢様も、来週卒園式を迎えるのですね。おめでとうございます☆
> 子どもがいるからこそ、
> 頑張れることがたくさんあるんだと思っています。
そうですね。子どもがいなかったら、もっと怠惰な生活していたかもしれないなぁって考えることもあります。
twitterでも、よろしくお願いいたします。
コメント、ありがとうございました!

お子さんのご卒園おめでとうございます。

windyさんの記事を読んでうるっときちゃいました。
子育てをしながらの仕事、家事。。。
いろんな葛藤がありますよね。

私も長男が1歳の時、通りすがりの人に「こんな小さな子を預けて…」と言われた事を思い出しました。
会社のトイレで張ってきたおっぱいをしぼったなぁ、とも。

これからも働く母としてお互い頑張りすぎずに頑張りたいですね。

※twitterフォローさせていただいています(*^_^*)

★Tamamiさん
悲喜こもごも、いろいろありますよね。
働く母を楽しむって、いいかも。
まだ私、楽しむところまで到達できていないなぁ。
前進できるよう、そっち方向にも目を向けてみようかな。
コメント、ありがとうございました!

★mizukimamaさん
子育てで大変なのは、幼い時ではなくて、小学校高学年以降なのかもしれないと思っています。というか、大変さが違ってきます。大きくなったら、子育ては大変ではないと考えている方が多いように感じているので、そのギャップがもどかしいこともあります。正面から向き合って、ですね。私も頑張っていきたいな。
コメント、ありがとうございました。

★izumiさん
はい、とっても、胸にきました。izumiさんのお子様の卒園式は月末なのですね。楽しみですね。
7年弱も、自分が仕事を続けることができるとは思えないこともあったけれど、励まし励まされ、やってこれたのかなとも思います。上の子の小学校の担任だった年配の女性の先生から、「大変なのは今よ、もうちょっとよ、だから、いろいろ子育てで悩むこともあるかもれしないけれど、仕事、続けられるなら続けた方がいいですよ」と励まされたこともありました。
コメント、ありがとうございました!

★robinさん
ホント、いろんな葛藤がありますよね。働いていなかったら?子どもがいなかったら?と考えると、また別の葛藤があるんだと思います。それぞれみんな自分なりの答えを探しながら生きていくんだなぁ。
頑張りすぎないように、頑張っていきましょうね。
twitterでもよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/47808515

この記事へのトラックバック一覧です: おもいでいっぱい、卒園式:

« 保育所ホットライン開設中 | トップページ | ラジオを聴けちゃうWebサイト「radiko.jp」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談