« 仕事時間の減少は、生活満足度の向上につながった? | トップページ | Google マップで見る冬季大会の情報 »

2010年2月 9日

JR東日本 品川駅 お客様流動調査カード

Image021s

品川駅で行われていた流動調査に協力。
駅構内を流れる、流体になった気分でした。

朝、JR品川駅で、電車を乗り換えました。階段上ったところで、笑顔のお兄さんから手渡されたのが、「お客様流動調査カード」。駅の構内を移動して、次の電車に乗り換えるための階段の上で、回収箱に入れさせていただきました。

大学の卒論のテーマが交通システム関連だったので、そのときにパーソン・トリップ調査を知りました。自分の生活圏で経験したことのない調査だったので、とっても興味深く思ったものです。そんな思い出もあったので、思いがけず手にした「お客様流動調査カード」に、ちょっぴり、ワクワクしました。

Image022s

復路も、また、品川で乗り換えました。電車を乗り換えようと階段を上ったところで頂いたのが上のカード。朝だけの調査かと勝手に思っていたので、ちょっとビックリ。全員に渡しているのではなく、受け取ってくれる人に渡しているようでした。朝、頂いたカードと同じ色。違うのは番号だけかな。

カードを持って、駅の構内を移動。階段の上で、回収箱に入れました。回収箱の中は、いろんな色のカードが入っていて、カラフルでした。

関係者の方々が、人の流れを遮ることなく、カードを渡したり回収したりしていたのが、心に残りました。朝も、夕方も、急いで移動している私にとっては、ありがたいことですので。

後で知ったのですが、この調査は、2月9日の朝7時から翌朝7時まで、24時間、行われるようですね。アルバイトの皆様、関係者の皆様、お疲れ様です。

こういう調査を、企画して、分析して、改善につなげるのって、興味深いなぁ。面白そうだなぁ。

高校ときの担任の先生は、統計の仕事を私に薦めてくれたことがありました。もしかしたら、先生は、私を、私以上に理解してくれていたのかも。

« 仕事時間の減少は、生活満足度の向上につながった? | トップページ | Google マップで見る冬季大会の情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/47526499

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 品川駅 お客様流動調査カード:

« 仕事時間の減少は、生活満足度の向上につながった? | トップページ | Google マップで見る冬季大会の情報 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談