« Twitter関連記事まとめ | トップページ | 味噌らーめん専門店「麺場田所商店」 »

2010年1月15日

働く女性に送る、アンディに学ぶ“べからず”条

B001EI5M28今日の金曜ロードショーは、「プラダを着た悪魔」。私の好きな映画の一つです。働く女性にエールを送ってくれる映画だし、働く姿勢を学べる映画だと思います(^^)

movie プラダを着た悪魔
  - 金曜ロードショー

ファッション誌「ランウェイ」編集部で働くアンディが主人公。映画を観た日はパンフレットを買わなかったのですが、映画の中のアンディのファッションが、かわいくて、素敵で、気になって気になって。会社帰りに電車を途中下車して、パンフレットだけ買いに行ってしまいました。そのパンフレットの中から、「働く女性に送るアンディに学ぶ“べからず”条」を紹介します。

pen 働く女性に送る
  アンディに学ぶ“べからず”条

  1. 匂いの強いモノを食べるべからず
  2. 事前に勉強を怠るべからず
  3. 約束をズルズル引き延ばすべからず
  4. 禁止事項を破るべからず

いかがですか?
このべからず条を意識しながら、
金曜ロードショーを楽しんでもいいかも。

この映画の中には、ファッション界のカリスマとして君臨するミランダ(演じたのはメリル・ストリープ)が、プライベートがうまくいかなくて涙するシーンがあるのです。そのシーンを見たとき、重要な立場で仕事するのも大変だなぁ、プライベートでもうまくいく方法ってないのかなぁと、しんみりと考えたものです。

ナイジェルも、素敵なおじ様なのよね。ナイジェルのように、道を示してくれる人、支えてくれる人が、いてくれるといいですよね。ナイジェル、好きです。

「プラダを着た悪魔」というタイトルの映画ですが、いろんなブランドのファッションが登場します。私、ブランド、全然詳しくないのですが、映画のパンフレット、買って、ホント、よかったなぁ、って思いました。なぜなら、以下のように、サングラスや、ジャケットや、バッグや、シャツなどのブランドが載っているから。

Dscf1272s Dscf1273s

アンディの衣裳がアレコレと変わって、女性の目を楽しませてくれるんですよね。アンディのデスクの上に投げられる、ミランダのコートもバッグも素敵なのです。※手が出るお値段ではないのでしょうけれど、ね(^^;

すぐに買い物に行けちゃう人にとっても、通販でないとなかなか服も買えない人にとっても、「プラダを着た悪魔」はいいんじゃないかしら。私にとっては、元気がもらえる、映画です。

« Twitter関連記事まとめ | トップページ | 味噌らーめん専門店「麺場田所商店」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/47302755

この記事へのトラックバック一覧です: 働く女性に送る、アンディに学ぶ“べからず”条:

« Twitter関連記事まとめ | トップページ | 味噌らーめん専門店「麺場田所商店」 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談