« ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010 | トップページ | 年賀状、エンボスするなら、普通紙を »

2009年12月 9日

死亡事故発生率、認可保育所と認可外保育施設の差は?

厚生労働省の報道発表資料によれば、保育施設では、過去約6年間で49件の死亡事故が起きているのだそうです。内訳は、認可外保育施設が30件、認可保育所が19件とのこと。件数だけでは何ともいえなくて、利用児童数に対する発生割合を計算してみたら、ビックリ。認可外保育施設は、認可保育所の14倍もの死亡事故発生率だったからです。

種別 死亡
事例数
利用児童数 発生率
認可
保育所
19件 2,040,974人
(2009年04月01日現在)
0.0009%
認可外
保育施設
30件 228,439人
(2008年03月31日現在)
0.0131%

情報源:厚生労働省:保育施設における死亡事例について

一概に、どちらがいいとか悪いとか、言えないですが。統計的な数値とはいえ、認可保育所と認可外保育施設とで、これだけ顕著な違いがあるとは。

保育所の定員は、この一年で、11,000人増加したのだそうです。一方、待機児童数は、平成21年度は5,834人増えたのだそうです。平成20年度は1,624人増だったそうですから、やっぱり保育園の空きを待つ人は増えているみたい。

保育施設で事故なんて、起きてほしくないです。その気持ちは、預かっていただく側も、預かる側も同じなはず。待機児童解消を望む声は高いけれど、保育施設を増やすために、安全性を低下させるようなことは、しないでほしいな。

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事

« ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010 | トップページ | 年賀状、エンボスするなら、普通紙を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/46974160

この記事へのトラックバック一覧です: 死亡事故発生率、認可保育所と認可外保育施設の差は?:

» 基準緩和と待機児童は裏腹な関係 [やっぱり働くペンギン]
今週ニュースになった、保育施設での死亡例の比較のニュース。(以下引用) <保育施 [続きを読む]

« ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010 | トップページ | 年賀状、エンボスするなら、普通紙を »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談