« [街を彩る灯り]カレッタ汐留 Blue Ocean ~“海”のプレミアム イルミネーション~ | トップページ | 第7回21世紀出生児縦断調査:平日に父と一緒に過ごす時間の変化は? »

2009年12月 3日

第7回21世紀出生児縦断調査:母の就業状況の変化は?

「第7回21世紀出生児縦断調査結果の概況」が、厚生労働省のWebサイトから公開されました。

21世紀出生児縦断調査は、21世紀の最初の年に生まれた子どもを対象とした追跡調査です。家族の状況、子どもの生活状況、子育て意識について継続的に調査しています。前回の調査から1年半が経ち、今回の調査は7回目。調査対象の子どもの年齢は、小学生(7歳)になったそうです。経年変化を見れるのが、興味深いかも。

clip 厚生労働省:第7回21世紀出生児縦断調査結果の概況

一番興味深かったのは「母の就業状況の変化」です。

◆母の就業状況の変化

Img2009120301
 グラフの出典:
 厚生労働省:第7回21世紀出生児縦断調査結果の概況

今回第7回の調査結果では、有職率は55.8%。出産1年前の54.5%とほぼ同じに戻っていることが分かります。しかしながら、常勤の割合は、出産1年前の半分のまま横ばい。パート・アルバイトの割合が、年々高くなっています。

このグラフから、出産を機に常勤の仕事をやめてしまうと、出産後に常勤の仕事に戻るのは、なかなか難しい様子がうかがえました。

pencil このブログの関連記事

« [街を彩る灯り]カレッタ汐留 Blue Ocean ~“海”のプレミアム イルミネーション~ | トップページ | 第7回21世紀出生児縦断調査:平日に父と一緒に過ごす時間の変化は? »

コメント

TBさせていただきました。パートになってしまった私ですが、ほんのわずかの、正社員が増えている(0.数パーセント)ことにかけてみたいとおもいます。
そのためには、資格取らなきゃ、と今年の年初の抱負にかいたものの、なにもなく、既に1年が過ぎようとしており、資格試験に挑戦しているwindyさんを尊敬しております。
しかし、私の場合、夫の転勤がなくなるか、もしくは、私に単身赴任の覚悟ができるか、のどちらかも必要なんですけどね。
とりあえず、その前に、資格試験、来年こそ頑張ります(笑)。

★ちゃいさん
コメントとTB、ありがとうございました。
資格取得を目指しているのでしたね。偉いなぁ。目指すモノがあるというのは、いいことですね。頑張ってくださいね(^^)
私は次の一歩をどちらに踏み出そうか、考え中のままのような感じでして。日々の仕事や出来事に追われていて、あっという間に時間が過ぎているような気がします。これではちょっとね(^^; しっかり見つめないとなぁと、考えているところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/46922657

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回21世紀出生児縦断調査:母の就業状況の変化は?:

» 母親の有職率はあがったというが・・・ [やっぱり働くペンギン]
新聞にも載っていたこちらのニュース。 母親の有職率、子供7歳で回復=出産前の割合 [続きを読む]

« [街を彩る灯り]カレッタ汐留 Blue Ocean ~“海”のプレミアム イルミネーション~ | トップページ | 第7回21世紀出生児縦断調査:平日に父と一緒に過ごす時間の変化は? »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談