« 生活保護世帯への母子加算、年内復活へ | トップページ | 「陰山手帳2010」をチェック! »

2009年10月10日

グイン・サーガ 第129巻「運命の子」

乗り換え駅の本屋さんで、グイン・サーガ 第129巻「運命の子」を購入。緑色の帯には、「2009年12月発売 正篇グイン・サーガ130」と書かれていた。もうしばらくは、栗本薫さんの世界を楽しませていただけそう。そう思ったのもつかの間。早川書房のWebサイトで、次の第130巻が最終巻となることを知り、複雑な気持ちになった。

Dscf1376s

12月には、最終巻となります、130巻発売予定です。
引用元: グイン・サーガ129巻発売  - ハヤカワ・オンライン ニュース・リリース

栗本先生がお亡くなりになったのは、5月末のこと。
「グイン・サーガ」は最後まで語られることはない。
面白い展開になってきたところだった。
残念としか言いようがない。

4152085142今までずっと、先を読みたくて、どんどん読み進めてきたけれど、今、手にしている第129巻と、次の第130巻で終わりだと思うと、じっくり、じっくりと読んでしまう。グイン・サーガを読んできた自分を振り返りながら。

他の記事でも書いたけれど、グイン・サーガは、私の逃避場所の一つだった。大学生だった頃、独身だった頃、辛いことがあると、どうしたらいいのかわからなくて、よく本の中に逃げ込んでいた。そんなとき、長編小説はとってもありがたかった。読み始めれば、しばらくはその世界に浸っていられるから。たまたまグイン・サーガが近くにあったからなのだけれど、グイン・サーガの最初の何十巻かは、何回も読み返した。

誰かが、グイン・サーガの続きを書いてくれるといいなと、やっぱりまだどこかで期待していたりする。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 生活保護世帯への母子加算、年内復活へ | トップページ | 「陰山手帳2010」をチェック! »

コメント

イシュトヴァーンがアムネリスとくっついてしまったのがいやで読むのを挫折してしまったのを思い出します。いつかリンダとまたくっついてくれたら読もうかな、と思っている間にどんどん時間がたち(笑)。でも、もういくら待ってもどうなるかわからないままなのですね。
なんだか、さみしいですね。もうストーリーもかなりあやふやなので、はじめから読んでみたいなと思います。

私も多分30巻くらいで挫折してるなぁ…。読書する余裕がないくらい辛かったこともありますが、もともとグインは友達に借りていたために、どこまで読んだかわからない…なんてことになっていました。

アニメも見ていますが、イメージは割と掴めているなぁと思いますね。私も最初から読みたいと思います。
(そういえば、魔界水滸伝も挫折したんだ…でもあれを挫折した理由は幻魔対戦に挫折したのと同じで、話についていけなくなっちゃったからなんだけど)

★ちろなかさん
イシュトヴァーン、初期の方は特に魅力的だったと思います。私も玉石ほしいなぁ、とか考えていたこともありました(^^;
外伝も読み返してみたいなぁ。本編がやっと、1981年発売の外伝1巻「七人の魔道師」にたどりつたところだったので、先を読めないのはやっぱりさみしいです。
コメント、ありがとうございました!

★ことなりままっちさん
グイン・サーガ、最初の30巻くらいは、私も友達に借りて読んでいましたよ。
アニメ、ご覧になっているんですね。ポイントつかんで、うまくアニメ化したなぁというのが率直な感想。残念ながら、最近、全然見れていないです。録画はされているはずなんだけど、それも確認できない状況。。。
コメント、ありがとうございました!

129巻読みました。スーティはどこに預けられると思いますか?私はノスフェラスとみた!他に思いつかないんですけどねぇ。130巻を待つしかないんですけど、ついつい推理しちゃいますねぇ

★みぃみぃさん
コメント、ありがとうございました!
129巻は、今日の試験終了後の楽しみにとっておいたので、まだ読み始めたばかりなのです。ごめんなさい。
頂いたコメントから推測すると、129巻の中で、スーティの預け先の話題もあるということですね。それも楽しみに、これから読み進めたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/46444219

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ 第129巻「運命の子」:

» 天野喜孝 グイン・サーガ画集 [ロドリゲスインテリーン]
天野喜孝 グイン・サーガ画集 [続きを読む]

» 末弥純 グイン・サーガ画集 [ロドリゲスインテリーン]
末弥純 グイン・サーガ画集 [続きを読む]

« 生活保護世帯への母子加算、年内復活へ | トップページ | 「陰山手帳2010」をチェック! »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談