« 秋の足音 | トップページ | 今日は「鉄道の日」 »

2009年10月13日

試験勉強の準備

通勤時間を勉強に使えないのには、いくつか理由があります。その理由の一つが、テキストが厚くて重いこと。内容が良さそうだなぁと思って購入したテキストの厚さは約4cm、重さは約850g。この厚さと重さとでは、通勤バッグに入れて持ち歩くのは、なかなか難しいのです。

もしも、ためらわずに持ち歩くことができる厚さだったらなぁ。通勤電車の中で、勉強できるかもしれないなぁ。と考えました。そこで、薄く、軽くしてみることにしました。

こちら↓が、問題の、その、厚くて重いテキスト。
文字どおり、重厚感があります。

Dscf0633s

そっと表紙を外して、適当な厚さに分けます。表紙がきれいに外れてくれたので、ホッと一安心。次に、糊で綴じられている背の部分を、カッターで切断。

Dscf0634s

製本テープを使って、とめます。
製本テープは、100円ショップで購入。

先日、仕事で、契約書を綴じたのですが、そのときはA4の紙を切って、糊で綴じました。製本テープの存在をすっかり忘れていました(^^; 次の機会には、製本テープを使ってみようと思います。

Dscf0636s

これで終わりのつもりだったのですが、手にしてみると、バッグに入れて持ち歩くためには、少し丈夫な紙で表紙を付けてあげた方がいい感じ。

表紙に使えるモノはないかとアレコレ考えた結果、婦人服店の、花柄の紙袋を使ってみました。紙袋を分解し、切って、糊で貼って、出来上がり!

Dscf0637s

無事に、薄くて軽いテキストになりました!

途中、本を粗末に扱っているような罪悪感にとらわれましたが、きれいに仕上げることができたので満足。罪悪感を払拭できました。

こうやって、通勤時間を勉強に使えない理由の一つを解消できました。

とはいえ、一番の課題は、電車が混雑しすぎて、テキストを開けないこと。混雑しない電車に乗るという対策しか思いつかないのですが。。。



« 秋の足音 | トップページ | 今日は「鉄道の日」 »

コメント

windyさんこんにちは!
いつも楽しく拝見させていただいております。試験勉強、どうぞ頑張られてくださいね^^。
最近、新しい勉強方法を思いつき、これがよくて結構使っております。
方法は、やはり本を分解して(ゴメンナサイ)ドキュメントスキャナで読み込み、フリーの読み上げソフト(softork)と録音ソフト(超録)を使って、mp3のファイルにして耳で聞くというものです。
本に向かうのが一番いい勉強方法だと思うのですが、意外と空いているのが耳、精度はよくありませんが、概要はわかり、結構頭に残って助かっています^^。

★ふみこさん
コメント、ありがとうございました!いつもお読みくださっているとのこと。うれしく思いました。
耳を使った勉強法をご紹介くださり、ありがとうございました。効果ありそうですね!
実は、以前、読み上げソフトを使った試験勉強を試してみたことがあります。そのとき選んだ読み上げソフトが悪かったのか、読み上げるときのイントネーションがとっても変でした。別の読み上げソフトで試してみたのですが、ロボット的な発音にやっぱりなじめず、気になるばかり。ですので、やめてしまった経緯があります。
その後、調べたりしていなかったので、ご紹介くださった「softork」を試してみますね。貴重な情報をありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/46472423

この記事へのトラックバック一覧です: 試験勉強の準備:

« 秋の足音 | トップページ | 今日は「鉄道の日」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談