« 残業規制で専業主婦が激減!? | トップページ | 「家族との時間多く持ちたい」 日本板硝子 チェンバース社長、退任 »

2009年9月 2日

消費者庁に期待すること。

Caa_menu9月1日、消費者庁が発足しました。消費者庁のお仕事は、右図のとおりとのこと。

clip 消費者庁

消費者庁は、消費者としての私たちを守ってくれるようですね。それだけでなく、よき消費者としての目を持てるように、私たちを育成してほしいなと思います。

消費者庁のWebサイトにも、学べるコンテンツが増えていってくれるといいのにな。

大学の一般教養の選択科目で、経済学を選択したことがありました。その授業を担当してくださった先生は、「君たちが、よき消費者になるために」というテーマで、1年間、講義をしてくださいました。残念ながら、当時の私は、単位取得のためだけにしか、講義をうけていませんでした。今の私だったら、生活に活かすことができたかもしれないのにね。

消費者庁 1日に発足 スタートから混乱含み
 食品や家電製品などの事故や悪徳商法などの問題を、消費者の立場から一元的に対処する消費者庁が1日、発足する。縦割り行政の弊害を取り除き、迅速に問題を解決することが期待されている。中央官庁がまったく新しく組織されるのは昭和46年の環境庁(現環境省)発足以来。
引用元: MSN産経ニュース(2009年08月31日)

さて、引用元の記事によれば、消費者庁の職員には、「内閣府や公正取引委員会、経済産業省、厚生労働省など9府省1委員会から、消費者問題を担当していた約200人が集められる」のだそうです。

同じような感じで、子ども・子育て関連を担当している省庁の仕事を集めたら、「子ども庁」が誕生しそうなのですが。。。小泉内閣のときから、時折話題になる子ども庁。どうなるのでしょうね。

pencil 関連情報へのリンク

« 残業規制で専業主婦が激減!? | トップページ | 「家族との時間多く持ちたい」 日本板硝子 チェンバース社長、退任 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/46095590

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者庁に期待すること。:

« 残業規制で専業主婦が激減!? | トップページ | 「家族との時間多く持ちたい」 日本板硝子 チェンバース社長、退任 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談