« Twitterって何?認知度は?利用率は? | トップページ | Google Earth で 月を歩く »

2009年7月21日

Twitterは使えるツールか?

Twitter_logo

利用が拡大傾向にあるという、ミニブログ「Twitter(ツイッター)」。前の記事では、Twitterの認知度と利用率について、紹介させていただきました。Twitterは、私にとって有用なツールとなるでしょうか?この記事では、この点にフォーカスしてみました。何事も経験だし、使ってみるのが一番。ということで、Twitterを1か月ほど、試してみました。はたして、その結果は?

◆試してみた結果

試してみた結果、私の場合、
つぶやきを読む側としては、使えると思いました。
つぶやく側としては、どうかなぁ。戸惑いました。
※なぜ戸惑ったのか、に関する自己分析は、
  記事の後半で触れます。

Twitterという「道具」を何に使うのか。
Twitterという「場所」で何を発信をするのか。
これは、他の「ツール」や「場」と同じく、使う人しだい。
このことを、試用することで、体感しました。

◆他ユーザーのつぶやきを読んでみた感想

  • 知りたい人の“今”を知ることができる。フォローしている(追いかけている)ユーザーのつぶやきを、時系列に見ることができるのがいいかも。
  • 友達と一緒に使うといいかも。軽いやり取りができるから、お互いの情報共有に便利かも。
  • 仕組みがシンプルなのがいいかも。
  • “足あと”は、残らないっぽい。
  • つぶやかないで、読んでいるだけの人は、多いんじゃないかと思う。
  • Tweenなど、つぶやきを読むためのアプリケーションもあって便利。

プライベートだけでなく、仕事にも使えるんじゃないかと思います。

  • 新聞系、ニュース系、情報系のアカウントをフォローすることで、Twitterでも情報収集できる。
  • ニュース系の発言間隔は、メディアによって異なっているみたい。APIを使っているメディアもあれば、Webから投稿しているメディアもある。読む側からみると、まとめてつぶやいているんじゃない?!というようなメディアもあるし、さまざま。
  • Twitterを入口にして、本拠地に誘導しているユーザーが結構いるように感じた。
  • 企業系もつぶやいていることを知った。販売促進とか、企業イメージ向上とかに、うまく利用できるといいかも。流行りモノだし。うちの会社も、つぶやいてみてもいいんじゃないかと。

「つぶやき」は、以下のような感じで、読むことができます。

 Webブラウザで表示した場合:

Twitter22

 Tweenで表示した場合:

Twitter21

◆自分でつぶやいてみた感想

  • つぶやいて終わり、言い放って終わりにできるので、気楽。
  • 自分を身近に感じてほしいと思う人は、つぶやいてみてもいいかも。ブログよりも、ミニブログのつぶやきの方が、効果的なんじゃないかと思う。
  • ネット上の自分と、リアルな自分を使い分けている人には、不向きかも。使い分けが必要。
  • トラックバックやコメントのスパムを、気にしなくていいので、気楽。
  • Twitter02携帯電話からもつぶやける。写真付きのつぶやき(写ツ)や、位置情報付きのつぶやき(イマココ)もできるので便利。
  • 未来の日時や過去の日時を指定したつぶやきができない。

◆フォローリスト

フォローリストの一部を紹介します。試用期間中、以下のような方々やメディアを、フォローさせていただきました。

◆つぶやくことに戸惑ったのはなぜか?

Twitterでつぶやくことに、戸惑いを感じたのはなぜか?自己分析してみました。理由は、二つあります。

一つめの理由は、ブログとの使い分けを考慮したためです。私の場合、記事の内容によっては、意図的に日にちをずらして投稿することがあります。このため、Twitterでリアルにつぶやいてしまうと、ブログとの棲み分けというか、使い分けというかが、難しくなってしまうことに気づきました。

この気づきから、ネット上で見せている情報と、リアルな情報とに差がある場合、Twitterでつぶやくのであれば、何をつぶやくか/何をつぶやかないようにするのか、気遣う必要がありそうだと思いました。

二つめの理由は、うまくつぶやこうとしてしまったためです。これは、Twitterに慣れることで解消できるはずですが、慣れるまでつぶやくかというと、どうかな。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« Twitterって何?認知度は?利用率は? | トップページ | Google Earth で 月を歩く »

コメント

Twitterってここのところ急速に話題になっていると思っていました。
気にはなっていただいたので、体験談、大変参考になりました。
私は、blogとリアルを分けている派なので、つぶやくがわになることはないと思いますが・・・。
気象情報、交通情報とか、リアルに見れるのはいいかも、と思いつつ、自分に関係ない情報も多くつぶやかれると思うので、それを全部目にするのはうっとうしく感じないかなあ。
普段から、速読とか、情報を多く集めて、必要なところだけつまみぐいできる人なら向いているかもしれないけど、私なんかは、目に触れれば、結構いらない情報まで精読しちゃうタイプなので、つぶやきを読む側になるのも、負担かなあと思ったりしました。

> それを全部目にするのは
> うっとうしく感じないかなあ。

はい。おっしゃるとおり、鬱陶しいです(^^; 検索機能や、Tweenなどの読むためのツールが充実していないと、苦しいですね。そうでないと、求める曲を探すためにカセットテープを端から聴いていくようなものですから。

携帯電話で読むようにしてみたら、携帯電話の電池の消費量がかなり増えたようです。これも負担。

流行りモノだし、しばらくは様子をみようと思っています。コメント、ありがとうございました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/45678700

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterは使えるツールか?:

» 私と書くこと、ブログとツイッター(その2 先入観) [イクジな日々、おシゴトな時間。]
で、ツイッター、始めましたが、もともとツイッターにいい印象を持っていたわけではないのですね。 [続きを読む]

« Twitterって何?認知度は?利用率は? | トップページ | Google Earth で 月を歩く »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談