« 100万人のキャンドルナイト 2009夏至 | トップページ | グイン・サーガ 第127巻「遠いうねり」 »

2009年6月11日

育休明けに職場全体を敵に回すハメに

仕事を放り出す“瞬間爆発”ママさん社員。権利ばかりを主張して周囲の怒りを買うママさん社員。このような社員が同じ職場にいたら、絶対に嫌だと思います。皆さんの職場にはいますか?

…略…育休(育児休業)に入るとき、あるいは職場復帰した後に、周囲とトラブルを起こしてしまう社員もいる。会社が制度を整えたとしても、そこで働く人たちの感情まではコントロールしてくれないからだ。
 今回は、周囲に対する配慮が足らずに職場の怒りを買い、「負け組」となったママさん社員のケースを紹介しよう。
 あなたの職場にも、似たようなタイプの人はいないだろうか?
引用元: 育休明けに職場全体を敵に回すハメに・・・。 仕事を放り出す“瞬間爆発”ママさん社員|第2次リストラ時代(!)に贈る 私が「負け組社員」になった理由|ダイヤモンド・オンライン(2009年06月08日)

「育休明けに職場全体を敵に回すハメに・・・」という記事のタイトルを見て、育児休業を取得することそのものが「負け組」に入る、ということが書かれている記事かと思いましたが、そうではありませんでした。考え過ぎでした~(^^; 

この記事では、なぜ「負け組」になってしまったのかが、以下のように分析されています。

  1. 「真の問題点」をすり替え、現実から目をそらしている
  2. 権利にあぐらをかき、周囲に“味方”を作っていない
  3. 上司特有の「不安な心理」を理解していない

なるほど。

これらは、仕事と家庭の両立をめざすときに、ワーキングマザーに限らず、誰もが考慮すべきポイントではないかと思います。とくに、コミュニケーションは重要そう。職場の雰囲気は、自分のチカラではどうしようもないことも多いけれど、自らの言動で改善できる部分もあるのだから。ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた悪い例の記事を読んで、自分自身を振り返ってみようと思いました。

pencil 関連情報へのリンク

« 100万人のキャンドルナイト 2009夏至 | トップページ | グイン・サーガ 第127巻「遠いうねり」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/45303738

この記事へのトラックバック一覧です: 育休明けに職場全体を敵に回すハメに:

« 100万人のキャンドルナイト 2009夏至 | トップページ | グイン・サーガ 第127巻「遠いうねり」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談