« 新型インフルエンザ、海外発生期から国内発生早期に | トップページ | [信州]戸隠そばを頂きながら獅子舞 »

2009年5月16日

[信州]戸隠神社式年大祭「渡御の儀」の日に

善光寺から戸隠までは30分ほどで行けるとのこと。ところが実際には、1時間45分もかかってしまいました。なぜなら交通規制があったから。私が戸隠を訪れたのは2009年05月03日。式年大祭の「渡御の儀」が行われる日だったのです。

Dscf8462s Dscf8463s

式年大祭は、7年に一度の戸隠神社最大のお祭りとのこと。なんてスゴイ日に行ってしまったんでしょう(^^; ガイドブックには式年大祭のことは全く触れられておらず、この日、戸隠に行くまで知りませんでした。いつもなら、事前にネットで調べるのですが、今回はできなかった。それが悔やまれました。。。でも、私にとっては、とっても素敵なサプライズshine

戸隠という場所に行ってみたいと、ずっと思っていました。なぜかとても魅かれるから。今回の旅の、私の真の目的地はココ。神秘的な地名を持つ戸隠だったのです。家族には「おいしいお蕎麦が食べれるらしいよ~」ということにしていましたが(^^;

Dscf8424s Dscf8418s

鏡池方面をぐるりと迂回して行く一方通行規制がありました。その後、車を戸隠スキー場の駐車場にとめて、シャトルバス(無料)に乗りました。

シャトルバスを降り、中社に歩いて向かおうとしたら、息子が馬を発見。神馬だったのかな。巫女の服装をした子どもたちが大勢いました。戸隠神社では小学生が奉仕しているのだとか。神主様も、私がお見かけしただけでも20人くらいはいらしたのではないでしょうか。お神輿も並べられていました。などなど。こういうのは初めて。なんかすごかったなぁ。

Dscf8413s Dscf8412s

特別なイベントというよりも、昔からずっと続いていてこの地の方々の生活の中に、普通に織り込まれている行事なだけのように感じました。その感じがまたよかったな。たまたま、お参りに立ち寄っただけの私が見れたことに感謝。

Dscf8421s Dscf8416s

御神木。何人かの観光客のおじ様・おば様にならい、私も手を触れてみました。700年もこの地に立っているなんてすごいね。などと、木に触れたナウシカが腐海の謎を理解したときのように、感慨にふけっている私をよそに、子どもたちは境内に残っていた雪で遊んでいました。お蕎麦が食べれるということで、戸隠まで付き合ってくれたことに感謝。

お参りした後、お蕎麦を食べに行ったのですが、お蕎麦屋さんの中で、自分がすっきりしていることを発見。この日も薬では抑えきれない頭痛(週末頭痛?!)が残っていたのに、それもなくなっていました。もしかしたら、戸隠の効果だったのかも。

戸隠、素敵な場所でした。スピリチュアルな話題を共有できる知人と一緒に、この場所に来れたらよかったのになぁ、というのが本音です。

[撮影日:2009年05月03日]

pencil 関連情報へのリンク

pencil このブログの関連記事(子連れ信州旅行関連)

« 新型インフルエンザ、海外発生期から国内発生早期に | トップページ | [信州]戸隠そばを頂きながら獅子舞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/45026209

この記事へのトラックバック一覧です: [信州]戸隠神社式年大祭「渡御の儀」の日に:

« 新型インフルエンザ、海外発生期から国内発生早期に | トップページ | [信州]戸隠そばを頂きながら獅子舞 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談