« 幼保一元化で少子化・児童局新設、厚労省分割の素案 | トップページ | 10年後のカラダを予測できる「未来体重」 »

2009年5月29日

ボクらにとって残業ってなんなの?

「職場で目先の仕事ばかりに追われていてはダメなんです。時間に余裕がある20代こそ、あえて残業をせずに『ライフ』の時間を充実させるべきなんですよ」

私もそう思う。私自身は、20代の頃、そうしなかった。そうできなかった。できないと思いこんでいた。だからこそ、後輩たちには、若いうちに『ライフ』を充実させてほしいと思う。年齢に関係なく『ライフ』の時間を充実させることは可能ではあるけれど、同じインプットを得るならば、早い方がいいと思うから。

私が過ごした20代とは違って、今はワークライフバランスが叫ばれている時代。長時間労働よりも、短時間で高い成果を上げられることが評価される時代。『ライフ』充実への取組みに着手しやすい時代。なはず。

冒頭で引用させていただいたのは、株式会社ワーク・ライフバランス代表の小室淑恵さんの言葉。下記リンクから全文を読むことができます。

clip 第12回 ボクらにとって残業ってなんなの?
  - 1時間早く帰るIT仕事術 | R25

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« 幼保一元化で少子化・児童局新設、厚労省分割の素案 | トップページ | 10年後のカラダを予測できる「未来体重」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/45162786

この記事へのトラックバック一覧です: ボクらにとって残業ってなんなの?:

« 幼保一元化で少子化・児童局新設、厚労省分割の素案 | トップページ | 10年後のカラダを予測できる「未来体重」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談