« [信州]菜の花の道 | トップページ | [信州]野沢温泉「麻釜」と「湯澤神社」 »

2009年5月 7日

[信州]野沢温泉「大湯」

Dscf8187s

今回の旅の目的地の一つが野沢温泉。野沢温泉には13の外湯があり、その代表格が「大湯」とのこと。では、ということで、共同浴場の一つ「大湯」に行ってみました。建物が思いっきりお湯屋していて、風情がありました。

私、外湯って、那須高原の「鹿の湯」しか行ったことないかも。野沢温泉は初めてだし、どんなお風呂が待っているのか期待して、女湯の扉を開けました。すると、目に入ってきたのは、人、ひと、ヒト。ちょうど混雑している時間帯だったようで、目の前には、裸のおば様たち、お姉さまたちがいっぱい(^^; そんな中、不安そうにしながらも、私と一緒に大湯に行ってくれた娘は、偉かったと思います。

Dscf8186s

中は、浴槽を囲むように脱衣所がありました。脱衣所と言っても、とくにしきりがあるわけではなくて、上の段が服や荷物を入れる場所、一番下の段が下駄箱。こういうお風呂って、初めて。

浴槽は「ぬる湯」と「あつ湯」に分かれていました。娘が一緒だったのであつ湯は断念したのですが、私が入ったときは、ぬる湯でも十分に熱くて、娘はひざ下だけ、入りました。お湯の温度が高いので、入浴する人の回転は速いです。数分浸かって、あがる感じ。

カラダ、かなり、温かくなりました~(^^)
13ある外湯すべてが、利用無料なんだそうです。
利用時間は6時から23時までとのこと。

いいなーと思ったのは、お湯屋の造り。男湯と女湯が、天井に近い方ではつながっているので、「おーい、出るぞー」というおじ様の声が聞こえてきました。何組かそういうご夫妻がいらっしゃいました。幸せそうでいいなぁ。

Dscf8272s

大湯の正面には足湯がありました。何回か大湯の前を通りましたが、足湯が空いていることはほとんどなかったので、利用していらっしゃる方が、多かったように思います。上の写真は、その合間を狙って、ささっと撮影しました。

Dscf8184s

2009年05月01日から06月30日までの間は、「野沢温泉・源泉かけ流しキャンペーン」実施中とのことで、「湯めぐりバッグ」、頂いちゃいました。このバッグ、今回の旅行では、かなり活躍しました。中央の「湯」は、岡本太郎さんが書かれた文字なのだとか。得した気分でした。

[撮影日:2009年05月02日、03日]

pencil 関連情報へのリンク

« [信州]菜の花の道 | トップページ | [信州]野沢温泉「麻釜」と「湯澤神社」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/44933628

この記事へのトラックバック一覧です: [信州]野沢温泉「大湯」:

« [信州]菜の花の道 | トップページ | [信州]野沢温泉「麻釜」と「湯澤神社」 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談