« 幸せなバースディ | トップページ | 幼保一元化で少子化・児童局新設、厚労省分割の素案 »

2009年5月27日

「ピカ夏家族旅行」パンフレットをチェック!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】ピカ夏20092009年の「ピカ夏家族旅行」のパンフレットを、先日、頂いてきました。「ピカ夏家族旅行」は5月28日14時から発売開始とのこと。パンフレットをチェックしてみました。

clover 目次
 ・ 「ピカ夏チョイスレンタカープラン」をチェック
 ・ 「添い寝プラン」をチェック
 ・ 「ピカ夏案内人」をチェック
 ・ パンフレットにはポケモンがいっぱい
 ・ 早めの申込みがオススメ
 ・ ピカ夏家族旅行、我が家はハズレなし!
 ・ ポケモンルームは「とってもいい感じ」

◆「ピカ夏チョイスレンタカープラン」をチェック

我が家はいつもレンタカープラン。飛行機と宿泊場所だけ確保しておいて、行きたい所を、自分たちのペースで自由に回れるからです。

「ピカ夏チョイスレンタカープラン」のレンタカーには、“エコクラス”という設定があるようです。エコクラスの車種は、ハイブリッド車。インサイトとプリウスです。両方とも定員は5人なのに、プリウスの方がお高めなのね。。。また、ETC標準搭載とのこと。土日祝日の高速料金がお得なのもポイントですよね。このあたりが今年的かも。

◆「添い寝プラン」をチェック

ピカ夏家族旅行には、「添い寝プラン」設定コースがあります。添い寝プランを使えるのは3歳以上6歳以下のお子様(未就学児)。保護者と一緒のベッドに寝ることを想定した料金で、宿泊・食事も付きません。ほぼ航空運賃だけなので、大人料金と大差ない小人料金よりもかなりお得です。

「添い寝プラン」はお得なのですが、ピカ夏家族旅行の添い寝プランのお子様には、ポケモングッズがつかないことは要注意!お子様が1人だと問題ないと思いますが、2人以上いる場合には、たとえば、小人料金のお兄ちゃんはポケモングッズをもらえたけれど、添い寝料金の妹はもらえない、ということになります。ポケモングッズを頂けるのは旅先。旅先でケンカにならないように、配慮が必要かも。ちなみに今年のポケモングッズは、「ポケモンすごろくレジャーシート」とのことです。

なお、JAL TOURSの「家族の夏休み大作戦」では、添い寝プランのお子様も、オリジナルグッズ「ミッキーマウス クラブハウス 夏のバカンスセット(ルームスリッパ・クリアトートバッグ・スポーツタオル)」をいただけます。ツアーによって、このような違いがありますので、ご注意を。

Dscf8955s◆「ピカ夏案内人」をチェック

「ピカ夏案内人」は、現地のガイドさんが、親子で楽しめる体験プランを案内してくれるオプショナルツアーです。「ピカ夏案内人」に参加する方法は二つ。あらかじめ「ピカ夏案内人」がセットされているツアーに参加するか、「ピカ夏案内人」のオプショナルツアーにだけ参加するか、のどちらかです。

今年の「ピカ夏案内人」のラインナップをチェックしてみました。具体的には、以下のようなプランがある模様。例年どおり、動物に触れることができるプラン、サンゴを見に行くプランなど、体験し感じることができるプランが多いようです。詳しくはパンフレットでご確認くださいね。

【凡例】 緑の文字:昨年はなかったと思われるプラン。:オプショナルツアーにだけ存在し、セットされたツアーが存在しないプラン。

◇ 北海道

  • 食材をもとめて森を探検!ルスツ
  • 北の大地とふれあおう!キロロ
  • ニセコビレッジ‘ピュア’で大自然にチャレンジしよう!
  • トマムの森でEZO(ECO)大冒険!トマム
  • JAびえい 野菜収穫体験と選果場見学だ!富良野
  • 知床の動物たち、おもしろ発見!!
  • 指令をクリアして特製ドリンクをGETしよう!網走小清水
  • ドキドキワクワク遊びの宝島 函館探検隊!
  • エゾシカのすむ無人島を探検だ!!洞爺湖

◇ 沖縄

  • 亜熱帯の楽園リゾートでネイチャー体験!
  • 自然・感動・体感!おきなわの秘境にふれる旅
  • 小判をゲットだぜ!昔の沖縄へタイムスリップ!
  • 海から学ぼう!お魚・サンゴ体験教室
  • 海中水族館でジンベエザメに出会える旅
  • やんばるの大自然と琉球文化にふれる旅
  • サンゴからできた洞窟を探検せよ!
  • マングローブ林の植物・生き物にふれる旅
  • 家族で守ろうサンゴ!ECOシュノーケル体験教室
  • ゆるあしび(夜遊び)
  • ファミリーボートクルーズ+青の洞窟スノーケリング
  • まるごとイルカ!ドルフィンケアー体験&ドルフィンスクール
  • ガンガラーの谷探検ツアー
  • じんぶんの里 自然とくらしの体験
  • 屋我地島 マングローブ観察と植樹

◇ 九州

  • 九十九島で無人島上陸大作戦
  • 有明海の干潟でムツゴロウと泥んこ遊び体験
  • 阿蘇・高千穂の秘境 蘇陽峡でカヌー体験
  • フェニックス・シーガイア・リゾートの夏休み
  • ハウステンボスの夏休み
  • 昆虫とのふれあい体験
  • シーガイア・チビッコ探検隊ツアー
  • エコリサイクル体験ツアー
  • 新エネルギーを学ぶツアー
  • 水から学ぶエコツアー

◆パンフレットにはポケモンがいっぱい

Dscf8957sピカ夏家族旅行のパンフレットの中には、ポケモンがたくさん描かれています。パンフレットを頂いてきた日、パンフレットはまるで娘の“絵本”になったかのようでした。

ページ番号も、ピカチュウのシルエット(右の写真)。こういったところに、子どもって気づいたりするんですよね。

という点からも、パンフレット、結構使えます。

◆早めの申込みがオススメ

20日前までに、3名以上で申し込めば、旅行代金が一人あたり3,000円安くなるとのこと。ですので、やっぱり早めの申込みがよさそう。

旅行代理店のお姉さんによれば、良さそうだなと思うプランをとりあえず申し込んでおいて、キャンセル料金発生までにしっかり検討するのが、オススメとのことでした。

◆ピカ夏家族旅行、我が家はハズレなし!(再掲)

以前も紹介させていただきましたが、我が家は、過去に3回、ピカ夏家族旅行で旅に出ています。3回ともとっても満足な旅でした。その安心感があるし、子どもたちの満足度が高いので、今年もまた、ピカ夏家族旅行を検討する予定です。取り急ぎ、資金確保のため、頑張って働きつつ、コースを選定しようと思います。遠くじゃなくてもいいから、どこか旅行に行けるといいんだけれどなぁ。

ご参考までに、我が家の子どもたちが今まで参加した「ピカ夏家族旅行」の思い出を紹介します。

sun 子連れ旅行(北海道編)

小樽、富良野、札幌の旅です。自然を感じる旅でした。アンパンマンにも会えたし、ラッキーなことに、ポケモンジェットにも乗れちゃいました☆ 未だに我が家の話題にのぼるのは、ホテルまほろばの朝食バイキングで、いくら丼をつくって、おなかいっぱい食べたことです。今はどうなんでしょうか。

sun 子連れ旅行(沖縄編)

沖縄美ら海水族館万座毛万座ビーチ首里城ボクネンズアート沖縄グラスボートシーサーづくり体験など、北も南も、あちこち回りました。行った場所全部の思い出を書ききれていないのですが(^^;

◆ポケモンルームは「とってもいい感じ」(再掲)

ポケモンルームに泊まりたい場合には、ホテル・曜日によって、例年500~2000円の追加料金が必要になります。結構早い時期に、いい日は埋まってしまいますので、ポケモンルームを早めにキープするか、ポケモンルームに泊まれる日を中心にスケジュールを組むのがいいんじゃないかと思います。

「何も、北海道や沖縄に行ってまで、ポケモンルームに泊まらなくてもいいんじゃない?!」と考える方もいらっしゃるかと思います(私も思う^^;)が、ポケモン好きな子どもには、とってもいい旅の思い出になるようです。

我が家族は、北海道で1回、沖縄で1回、ポケモンルームに泊まったことがあります。旅先でポケモンの映画、見るか~?!とか思ったりもしますが、子どもたちにしてみれば、大人が行きたいような観光地にも付き合っているわけだし、いつもと違う環境の中で頑張っていたりもするので、ポケモンルームはごほうびにしてもいいかなぁ。というわけで、私は過去2回とも、旅の最終日にポケモンルームに泊まれるように、スケジュールを組みました。

sun ポケモンルーム関連の記事&写真

  • 札幌全日空ホテル(2005年8月宿泊)
  • 以下の写真は、沖縄ハーバービューホテル(2007年4月宿泊)のポケモンルームです。左の写真は、ポケモンルームのドア。右の写真は、洗面所付近。タオルやコップは備品なので、お持ち帰りできません。

0704060091s 0704060086s

では、皆様、よい旅を!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 夏バケ沖縄 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 夏バケ北海道

clip 関連情報へのリンク

ANA Webサイト

« 幸せなバースディ | トップページ | 幼保一元化で少子化・児童局新設、厚労省分割の素案 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/45124540

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピカ夏家族旅行」パンフレットをチェック!:

« 幸せなバースディ | トップページ | 幼保一元化で少子化・児童局新設、厚労省分割の素案 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談