« テクニカルコミュニケーション技術検定試験の結果 | トップページ | 増上寺のサクラ »

2009年4月 4日

グイン・サーガ、TV放映が今週末スタート

毎週日曜日23時29分から、NHK BS2で、グイン・サーガのTVアニメの放映がスタートします。初回放送は4月5日。26回シリーズとのこと。NHKオンデマンドの「見逃し番組」での配信もあるそうです。

tv GUIN SAGA - グイン・サーガ
  Guin_banner

グイン・サーガは、大学の時から読んでいます。原作は栗本薫さん。一人の作家が書いた小説では、グイン・サーガは世界最長ではないかと言われています。どんなふうにTVアニメ化されるのか、とっても興味があります。

個人的には、セム族のスニがどんな女の子に描かれるのか興味がありました。昨年8月のTVアニメ化決定以降、公式サイトに続々と情報がアップされてきているのですが、キャラクターが載ったとき確認してみたら、結構、かわいくなっていて、この感じならリンダがパロに伴ったのもわかる気がしました。もっと動物的なイメージをもっていたので。

     ◇     ◇     ◇

本文のイラストは、過去に何名かの方が担当されています。他の記事でも書きましたが、私が好きなのは天野喜孝さんです。特に、リンダとイシュトヴァーンを描いた、以下の2作品が好き。どちらも、何年も前に絶版になっているそうです。もう見れないのね。。。

白虹―グイン・サーガ(26)

上はリンダを描いたシルクスクリーンの「黎明」という作品。第26巻の表紙になっていました。下はイシュトヴァーンを描いた作品。この頃のイシュトヴァーンはとっても好きでした。

ヤーンの日―グイン・サーガ(31)

TVアニメのグイン・サーガを見ちゃうと、小説で思い描いていたイメージが崩れちゃうかな。

小説は125巻まで進んでいます。最近では、登場人物の中では、スカールが一番好きです。リギアは小説の初めの頃から好きなキャラクターでした。スカールのような人を好きになってしまったら、スカールがリギアを思うように愛されたいなとか思ったりしています。

pencil 関連情報へのリンク:

pencil このブログの関連記事:

« テクニカルコミュニケーション技術検定試験の結果 | トップページ | 増上寺のサクラ »

コメント

実は、グイン・サーガは大学時代にかなりはまっていました。(高校時代からの友人が栗本薫ファンだった)
もうシリーズを追わなくなってかなりになるので、どこまで話が進んでいるのかわからないですが・・・

表紙が天野さんだったんですね。うっかりしてました。私、ファイナルファンタジー4のパッケージに描かれていた天野イラストにハマってしまって、それ以来天野ファンなんですが、「この絵はどこかで見たかも…どこだったっけ」とずっと考えていたんです。グイン・サーガだったとは…。

そして、windyさんと同じ辺りのイシュトヴァーンは私も好きです。

★ことなりままっちさん
ゲーム音痴な私はFFもやりませんが、FFのキャラクターデザインが天野さんだと知り、ゲームのパッケージとか見て、満足していました。この気持ちを共有してくれる人がいて、うれしかったです(^^)
コメント、ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/44559017

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ、TV放映が今週末スタート:

« テクニカルコミュニケーション技術検定試験の結果 | トップページ | 増上寺のサクラ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談