« 「聴く日経」、事前登録スタート | トップページ | 赤ちゃんがやってきた朝の、ちょっと不思議な出来事 »

2009年4月 1日

妊婦健診の公費負担が14回に

Img2009040101今日から、全国の多くの自治体で、妊婦健康診査の公費負担回数が14回に拡充されます。自治体によって補助の内容が異なるそうですので、お住まいの市町村に確認してくださいね。

ちなみに、私の住んでいる市では、回数は5回から14回に増えるそうですが、全額補助ではなくて一部補助とのこと。私が妊婦だったときは2回だけだったので、うらやましい限りです。4月1日以前に母子手帳をもらった人はどうなっちゃうのかな、と思って調べてみたら、9回分の受診票が郵送されたのだそうです。

厚生労働省では、「“妊婦健診”を受けましょう」のリーフレットを用意したそうです。Webサイトにも掲載されていますので、下記のリンクからたどってみてくださいね。

clip 厚生労働省:“妊婦健診”を受けましょう(リーフレット)(2009年03月25日)

Img2009040102この話題は、3月末から政府広報にも登場しています。ご覧になった方もいらっしゃるのでは。政府広報オンラインよりも厚生労働省のWebサイトの方が詳しいです。下記のリンクをご覧くださいね。

clip 厚生労働省:政府広報「妊婦健診や出産の経済的負担が軽減されます!」について(2009年03月27日)

我が家の「出産費用レポート」の内容を改めて見てみました。とくに、第2子のときは、結構かかっています。あの頃、14回分も補助してもらえていたら、かなり助かったかも。

pencil 関連情報へのリンク

  • 政府広報オンライン
    出産支援の拡充(妊婦健診の公的負担拡充及び出産育児一時金の増額) ※平成21年3月掲載

« 「聴く日経」、事前登録スタート | トップページ | 赤ちゃんがやってきた朝の、ちょっと不思議な出来事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/44533967

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦健診の公費負担が14回に:

« 「聴く日経」、事前登録スタート | トップページ | 赤ちゃんがやってきた朝の、ちょっと不思議な出来事 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談