« よい回答が欲しいのなら | トップページ | オフコース♪ »

2009年3月 1日

「妊娠・出産の支援」政策への期待度アップ

日本では「合計特殊出生率」が低い状態が、約30年も続いています。このことに関連し、我が国の将来に危機感を感じている人は83.0%だったそうです。これは、2月26日に公開された「少子化対策に関する特別世論調査」で知ることができます。

clip 「少子化対策に関する特別世論調査」
  - 内閣府(PDFファイル)(2009年02月26日)

この調査結果の中で私が最も気になったのは、4番目の設問。

「Q4 行政が行う少子化対策に関して,あなたが特に期待する政策はどのようなものでしょうか。この中からいくつでもあげてください。」という設問に対し、「妊娠・出産の支援」をあげた人が倍増しているのです。出産・育児一時金が増額されたり、妊婦無料健診の回数が多くなった影響が大きいのかも。

期待する政策 2004年
9月
2009年
1月
仕事と家庭の両立支援と働き方の見直しの促進 51.1% 58.5%
子育てにおける経済的負担の軽減 50.5% 54.6%
妊娠・出産の支援 27.0% 54.6%
子育てのための安心,安全な環境整備 41.7% 51.9%

 数値の出典:
  「少子化対策に関する特別世論調査」
  - 内閣府(PDFファイル)(2009年02月26日)

ちなみに、出産・育児一時金は、私が頂いたときは30万円でした。妊婦無料健診は、私の時は2回でした。妊婦健診はかなりお金がかかったので、これからの皆さんが、ちょっとうらやましいかも。

pencil このブログの関連記事

« よい回答が欲しいのなら | トップページ | オフコース♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/44204637

この記事へのトラックバック一覧です: 「妊娠・出産の支援」政策への期待度アップ:

« よい回答が欲しいのなら | トップページ | オフコース♪ »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談