« デジタルマンモグラフィ、体験してみました | トップページ | 残業代の割増率UP、有給休暇の時間単位取得OKに »

2008年12月 6日

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009

B001LIOOOS本日発売の「日経 WOMAN (ウーマン) 2009年 01月号」には、『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009』が掲載されています。

clip ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009

各部門の受賞者は、以下のとおりです。


今年輝いた32人の女性が一堂に!
ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009

総合ランキング1位・ヒットメーカー部門1位
大賞は、「ブラトップ」「ヒートテック」を開発。
最強のヒットメーカー・
白井恵美さん(ユニクロ執行役員)に決定!
リーダー部門1位
08年東証マザーズ上場を果たした
石黒不二代さん(ネットイヤーグループ)
キャリアクリエイト部門1位
大手では女性初、ビール醸造部長となった
神崎夕紀さん(キリンビール)
特別賞
上野由岐子さん(ソフトボール日本代表)インタビュー

引用元: 日経ウーマンネット

話題賞に、経済評論家の勝間和代さんも入賞されています。

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」は、「働く女性にロールモデルを紹介したい」「目標としたい先輩を数多く紹介することで、多くの働く女性を勇気付けたい」という日経WOMAN 編集者たちの思いからスタートしたのだそうです。そのためだと思うのですが、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」には、「ロールモデル性」という審査基準があるそうです。

「ロールモデル性」
これまでのキャリアを自ら切り開いてきたか。自ら切り開いたキャリアの道筋が読者にとってモデルとなるか。組織を動かしていかに新しいビジネスを構築したか 、会社に頼らず個人のキャリアをいかに戦略的に築いてきたかという「戦略性 」も含む。リーダーの場合は、後進を育てる「育成能力」も測る。
引用元: ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009 ウーマン・オブ・ザ・イヤーとは

自分の会社の中にロールモデルがいないのであれば、社外の方でもいいのだと、どこかで読みました。誰か一人だけをロールモデルにしなくてもいいと思うし、だから、毎年、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の記事は、私にはとても参考になってきています。

ロールモデルは見つかりそうですか?

子育て支援関連では、ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009総合ランキング7位に、NPO法人わははネット理事長の中橋さんが入賞されています。以前、他の記事で紹介させていただきましたが、NPO法人わははネットは、子育て中の母親の声に基づいて「子育てタクシー」サービスを展開してきているのだそうです。「全国子育てタクシー協会」はこちら。近くに子育てタクシーをやっているタクシー会社があるか、調べておけば、いざというときに役立つかも。

pencil このブログの関連記事

pencil 関連情報へのリンク

« デジタルマンモグラフィ、体験してみました | トップページ | 残業代の割増率UP、有給休暇の時間単位取得OKに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/43335810

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009:

« デジタルマンモグラフィ、体験してみました | トップページ | 残業代の割増率UP、有給休暇の時間単位取得OKに »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談