« 児童福祉法改正案&次世代法改正案が成立 | トップページ | TINGARAが音楽配信サイト「viBirth」に登場!&セルフプロモーション »

2008年12月12日

「フラワーロック2.0」は踊って光る癒し系インテリア

Flowerrockフラワーロック 2.0」が、今年10月末に発売されたのだそうですね。今月に入ってから知りました。子育て中の保護者の世代にとっては、懐かしい商品の一つではないでしょうか。

clip フラワーロック2.0 - タカラトミー

行動範囲が狭いせいか、私はまだ「フラワーロック2.0」の実物を見たことがありません。そこで、YouTubeにアップされていた「フラワーロック2.0」の動画を見てみました。

clip YouTube - 「フラワーロック2.0」 7つのモードをすべて紹介!
  

フラワーロック2.0は、音に合わせて踊って光るし、音楽プレイヤーとつなげばスピーカーとしても使えるのだとか。光り方は7種類(VOCAL MODE、POP MODE、CLUB MODEなど)。明るさの調整ができるのがいいな。100%から60%までの5段階で暗くできるのだそうです。動画を見て特に感じたのは、インテリアとしても結構いい感じなのではないかということ。大人向け商品のようです。

Dscf0433s音に反応して動く商品といえば、「サウンドエンターテインメントプレーヤー“Rolly”」があります。右の写真はソニービルに出かけた時に撮影したもの。Rollyの動きを子どもたちも一緒に見たのですが、子どもたちの反応はあまりよくはありませんでした。最初の数秒、ちらっと見た程度。

これらのことを考え合わせてみると、フラワーロック2.0を楽しむのは、やっぱり大人ということになりそうです。

「2.0」と言っても、子どもたちは「1.0」、つまり初代フラワーロックを知らないのですよね。「サングラスかけてギターを持った花が、音に合わせて踊るんだよ」と言ってもイメージがわかない様子。そこで、探してみたら、タカラトミーのWebサイトにきちんと写真が載っていました。懐かしいフラワーロックを見たい方は、以下のリンク先を見てみてくださいね。

clip タカラトミー - フラワーロック2.0 歴史

初代フラワーロックが発売されたのは、1988年11月だったとのこと。あれから20年も経ったのですね。

フラワーロックのコンセプトは「ハーティー・コミュニケーション」なのだそうです。このコンセプトは、フラワーロック2.0にも受け継がれているとのこと。「フラワーロック2.0」は踊って光るインテリアとして、心を和ませてくれるかも。

« 児童福祉法改正案&次世代法改正案が成立 | トップページ | TINGARAが音楽配信サイト「viBirth」に登場!&セルフプロモーション »

コメント

記事のタイトルが間違っていますね。
お恥ずかしい限りです。
帰宅後、修正しますね。

誤:〜癒し系インテイリア
正:〜癒し系インテリア

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/43393930

この記事へのトラックバック一覧です: 「フラワーロック2.0」は踊って光る癒し系インテリア:

« 児童福祉法改正案&次世代法改正案が成立 | トップページ | TINGARAが音楽配信サイト「viBirth」に登場!&セルフプロモーション »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談