« マタニティマークに関する取組の状況調査結果 | トップページ | ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいない理由 »

2008年11月 5日

ブレない「自分の軸」を見つけること。

NBonline(日経ビジネス オンライン)の「品川女子学院・漆 紫穂子校長の やる気を高め、人を育てる(秘)メソッド」のコーナーに、『ブレない「自分の軸」を見つけること。』という記事が掲載されています。ブレない「自分の軸」を欲しいですという人も、ブレない「自分の軸」を持っていますという人にもオススメの記事だと思います。

info02 ブレない「自分の軸」を見つけること。- NBonline

漆さんがどうやって「自分の軸」を見つけたのか、その過程が書かれています。自分の存在意義を考え、あれこれ試してうまくいかず、その後で「自分の軸」を見つけるまでのことを紹介してくださっているのがとても参考になります。

・ 「自分の軸」を見つけるのに近道はないこと。
・ 自分で見つけるものであること。
・ 他の人とは違う自分だけの軸を持つこと。

これって私が自分の経験(←たっぷりの失敗経験を含むcoldsweats01)の中から得たことなのですが、それと似た内容のことがこの記事には書かれていました。私がたどってきているルートも、悪くなかったんだなぁ。そんな気持ちになりました。

「自分の軸」をもっていると強いです。私も自分なりの軸を見つけることができてからは、あまりブレなくなりました。判断の基準が明確になったし、以前よりはあまり迷わなくなったように感じています。怖いのは、その軸が何かの理由でなくなってしまうこと。実は今一番これが怖かったりします。そんなこと考えてもしかたないし、もしなくなってしまったとしたら、また違う軸を見つければいいのですけれどね。

pencil 関連情報へのリンク:

« マタニティマークに関する取組の状況調査結果 | トップページ | ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいない理由 »

コメント

自分の軸を持ってないと社会で暮らすのは大変。
特に女は様々な選択肢が用意されてるだけに…。

私は漸く他者を妬まず分相応を弁えるようになりました。
働く女性の収入や待遇差って羨ましいです。
だけど自分がその人と同じ努力をしたのか・継続出来るのかを考える。
すると人は人、自分は自分って思えます。

★メイさん
コメント、ありがとうございました。
> すると人は人、自分は自分って思えます。
そうですね。子育てするとき、「他の子どもと比べてはいけない」とよくいいますが、あれは保護者にも言えるんじゃないかと思っています。基盤が違うことを比べてもしかたないですから、お互いのいいところとか違いとかを認めることができるといいのではないかと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/43011793

この記事へのトラックバック一覧です: ブレない「自分の軸」を見つけること。:

« マタニティマークに関する取組の状況調査結果 | トップページ | ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいない理由 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談