« 「平成20年版青少年白書」、読んでみました。 | トップページ | 児童虐待の相談件数、初めて4万件突破 »

2008年11月27日

多くの親は、自分の言葉の暴力性に気づいていない

4796663975親野智可等(おやのちから)さんが発行されているメールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、まぐまぐメルマガ大賞(教育・研究部門)で、4年連続第一位を獲得している実力派。発行部数は45,000部。保護者にオススメのメルマガです。

「まぐまぐ大賞2008」の部門ごとのノミネートメルマガが、昨日発表されました。「親力で決まる子供の将来」は今年も、教育・研究部門にノミネートされています。

先日まで、「多くの親は、自分の言葉の暴力性に気づいていない」という記事が、このメルマガで8回に渡って配信されました。内容に共感できたので紹介します。

自分の言葉の暴力性に気付いていますか?

clip親力158・・多くの親は、自分の言葉の暴力性に気づいていない

pencil このブログの関連記事:

pencil 関連情報へのリンク:

« 「平成20年版青少年白書」、読んでみました。 | トップページ | 児童虐待の相談件数、初めて4万件突破 »

コメント

うん、これはそうだと思いますよ。
余裕がないときが特に危険…ということがつい最近あったので、私も身を引き締めています。(体調が悪くて、つい子どもにあたってしまった)

とはいえ、気づかないことというのは多いです。言葉の暴力性については、そういうことを頭の片隅においておくというだけでもかなり違うんじゃないかな?と、思いますね。

★ことなりままっちさん
そうそう、頭の片隅においておくだけでもかなり違うんじゃないかと、私も思います。私もココロがトゲトゲしているときや、気持ちに余裕がないときなどは、子どもに辛く当たってしまうことがあります。。。気を付けなくては。
コメント、ありがとうございました。

windyさん、こんにちは。
この記事がきっかけで、私のblogで記事を書いたので、トラックバックしてみました。(とはいえ、内容は直接リンクしてないですし、TBするのが返って失礼な内容の記事かもしれないのですが。でも、このblogを読んで、いろいろ影響を受けている人間もいるということが伝わればよいなあ、と思いまして)
それから、この記事を読んで、親野先生のメルマガの登録もしたんですよ^^。
コメントはあまり残していませんが、興味のある記事が多いので、よくアクセスしています。これからも役に立つ情報を発信してくださいね♪

★さちまねきさん
よくお越しくださっているとのこと、ありがとうございます。
以前は、自分の調べたことを別の場所に蓄積していたのですが、もしかしたら誰かの役に立つかもしれないと思ったのが、ブログを始めた理由の一つです。少なくとも私自身の役には立っているので、これからも続けていきたいなと考えています。
送ってくださったトラックバックは、残念ながら届かなかったようです。ココログの問題かもしれませんが、理由はわかりません。ごめんなさい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/43210487

この記事へのトラックバック一覧です: 多くの親は、自分の言葉の暴力性に気づいていない:

» 折れない心の育て方 [POPO]
「ママ 次何したらいいの」 そういう子どもは自立していない証拠 でも あせらない [続きを読む]

« 「平成20年版青少年白書」、読んでみました。 | トップページ | 児童虐待の相談件数、初めて4万件突破 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談