« 「全日本ご不満放出選手権」 | トップページ | 女性が仕事を続けられるかを左右する重要な要素 »

2008年10月22日

最強の手帳2009

B001H87H6410月21日に発売された「日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号」の特集は「最強の手帳2009」。毎年この時期、日経ビジネスAssocieでは手帳が特集されてきていますが、今年は52ページに渡り、様々な手帳とその活用術が紹介されています。来年の手帳をまだ決めていない方は、きっと参考になるかと思います。

特集の前半には話題の手帳がずらり。「陰山手帳」や「和田裕美の売れる!営業手帳」などの発売済の手帳だけでなく、これから発売される「勝間和代手帳2009」(11月01日発売予定)も載っています。手帳売り場であれこれチェックしているかのように、いろんな手帳をみることができます。特長的なページの写真が掲載されているので、購入を検討されているかたは要チェック!

私が興味があるのは、特集の後半の「最強の手帳活用術」のページ。各界で活躍されている方々がどんなふうにに手帳を使っているのか、実際の記入例付きで紹介されているからです。効果的に手帳を使いたいなと日頃考えているので、具体的な記入例を見れるのはうれしいかも。とっても参考になります。手帳を変えなくたって実現できるワザもあるわけで。

勝間和代手帳」のように仕事とプライベートの予定を並べて書ける手帳にあまり魅力を感じていなかったのですが、記入例をいくつか見ているうちに、私が担当させていただいている主な2つの仕事について並べて書いてもいいなぁと気づきました。予定と実績を書いてもいいかも。記号を付けることでわけることもできるし、自分で線を描き足すことで分けることもできるし。「最強の手帳2009」の特集は、そんな気づきを与えてくれました。

pencil このブログの関連記事:

pencil 関連情報へのリンク:

« 「全日本ご不満放出選手権」 | トップページ | 女性が仕事を続けられるかを左右する重要な要素 »

コメント

こんにちは。
まだまだ来年の手帳に悩んでる私です。
この記事を読んで、早速、日経ビジネスAssocieを買いに仕事帰りにコンビニへ直行しました(^^;
今、使ってる能率手帳のタイムデザイナーが来年からなくなるし、来年度は上の子が小学生で行事が増えそうだから書く欄は充実して欲しいから見開き1日や2日は魅力的だし、でも見開き1週間になれると書く欄が狭いし・・・・私の手帳探しは、まだまだ続きそうです。Windyさんは、どれにしますか?
そうそう、Bizmomの編集者ブログでWindyさんの記事がリンクされてますよぉ。ビックリしました(@.@)

★かおりんさん
コメント、ありがとうございました!
タイムデザイナーがなくなってしまうのは、残念ですね。アクションプランナーよりも気に入っていたので。
私もまだ、来年の手帳をちょっと悩んでいます。いろんな手帳を見たり、情報を集めたりしていますが、今使っているフランクリン・プランナーにかなり満足しているので、来年も使うことになりそうな感じです。7月始まりのリフィルを購入しているので、落ち着いて他の手帳をウォッチできます。よさそうなのがあったら、他の手帳もためしてみたいな。
bizmomの編集者ブログでは、「子育て中に夫にして欲しいことランキング2008」の記事へのリンクを、ニュースサイトへのリンクと一緒に書いていただいていましたので、うれしかったです(^^)→ このブログの記事を載せていただいたbizmom編集者ブログの記事はこちらです
かおりんさんにあった手帳が見つかりますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/42866229

この記事へのトラックバック一覧です: 最強の手帳2009:

« 「全日本ご不満放出選手権」 | トップページ | 女性が仕事を続けられるかを左右する重要な要素 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談