« 今日はポケモンはいりません | トップページ | 北京五輪開幕!ガンバレ日本! »

2008年8月 9日

グイン・サーガ、TVアニメ化決定!

グイン・サーガ(第122巻)の帯に書かれている情報によれば、2009年春、グイン・サーガがTVアニメ化されることが決まったようです。原作は栗本薫さん。一人の作家が書いた小説では、グイン・サーガは世界最長ではないかと言われています。現在122巻。物語はまだまだ続いています。この小説が、TVアニメになるとは!

info02 GUIN SAGA - グイン・サーガ

グイン・サーガは、大学の時から読んでいます。来春スタートするTVアニメを見たいというよりも、初期の頃の辺境編や外伝『七人の魔道師』を読み返してみたい気持ちになりました。

本文のイラストは、過去に何名かの方が担当されていますが、私が好きなのは天野喜孝さんです。特に、リンダとイシュトヴァーンを描いた、以下の2作品が好き。どちらも、何年も前に絶版になっているそうです。もう見れないのね。。。

白虹―グイン・サーガ(26)

上はリンダを描いたシルクスクリーンの「黎明」という作品。第26巻の表紙になっていました。下はイシュトヴァーンを描いた作品。この頃のイシュトヴァーンはとっても好きでした。

TVアニメ化ということなので、どんなストーリーになるのか、声はどなたが担当されるのか、ちょっと興味があるところです。

ヤーンの日―グイン・サーガ(31)

このイシュト、いつ見ても、かっこいいheart04
TVアニメでも、かっこよく描いてほしいです(^^)

pencil 関連情報へのリンク:

pencil このブログの関連記事:

  • 天野喜孝展「マニエラ」(2005年05月11日)
    上野の森美術館で開催された展覧会を観にいったときの感想を書いています。3m×16mの巨大な作品「New York Nights」は、本当に大きくて圧巻でした。

« 今日はポケモンはいりません | トップページ | 北京五輪開幕!ガンバレ日本! »

コメント

私も大好きです。高校時代から読んでいたような記憶があります。それにしても栗本先生は本当にすごい。ライフワークなのかもしれませんが100巻を越える本ってなかなかないですよね。アニメ化、、ちょっと不安もあります。声だれやるのかなとか。。。

★MizukiMAMAさん
グインサーガは120巻を超える大作。これだけの長編をデザインしてから書き始めたこと、長期間読者を引きつけていること。ホント、栗本先生はすごいと思います。
アニメ化、私もちょっと不安があります。自分の中のイメージと合わなかったら嫌だなとか。もしそうだったら、アニメだからということで受け入れますけれど(^^; でも興味はあります。興味はあったけれど「七人の魔道師」がマンガ化されたときは読まなかったので、今回のアニメ化に際しても、原作だけ読めればいいと思ってしまうかも。
コメント、ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/42110132

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ、TVアニメ化決定!:

« 今日はポケモンはいりません | トップページ | 北京五輪開幕!ガンバレ日本! »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談